top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

土の時代から風の時代へ! 星占いで見る2021年の空気

カナウ

意識が冴えて、新たなことへの発想や判断がうまくいきそうな時期です。
あなたが今まで積み上げてきた知識や経験が自然と活かせる機会に恵まれるし、それを踏まえた上で自分や自分の周りの人たちのためになることを新しく思いついちゃうこともありそう。
それもこれも、これまで頑張って生きてきた自分のおかげ。
あなたの見ている世界に新たな光がたくさん灯されそうです。

満月情報:蠍座満月

視野が広がるときこそ、自分の胸の内は海の底より深く潜らせる。誰にも見せたくないような自分自身の思いや姿が、パワーを発揮。

5月 大切にしてきたものが、誰かの役に立つ

5月はラッキーの星と呼ばれる木星が魚座に入るタイミング!
「組織やグループで勝つ」ことはしづらくなるのだけど、その分個々人が自分の世界で勝利を上げていくような感じです。
結果的に、その個々人が所属するグループが勝ってた。みたいなことになりそう。
周りをサポートしたり、応援する暇があったら、自分の得意を伸ばしていく方が楽だし早い。
得意なことで誰かをサポートし、苦手な部分は誰かによってサポートされるような調和の世界が待っています。
組織として調和するのではなく、個々が引き立つことによって生まれる調和の世界では、横のつながりがどんどん広がります。

満月情報:射手座満月

目の前に扉があったら、どんどん開いて新しい世界を覗いてみる。その先で一番欲しかったものに出会えそうな満月です。

6月 誰かのためにがあなたのためにに変わる

一般常識的な価値観を理解した上で、世界に「自分」という常識を描いていくような時間になります。
好き・嫌い、自分・自分以外、社会から必要とされる・されないという感じで、両極のものを意識してしまう出来事も起こってくる。
その結果、どうあがいても「自分」というものは変えられないことがわかってくるし、まずは両極のどちらでもない「自分」を決めておくと楽になれそう。
色々なシーンで「自分」の輪郭を確認して、大切にしたい人や物のことをもっと理解していくようになります。

満月情報:山羊座満月

広告の後にも続きます

明確に掲げてきた目標があれば収穫を得ることができそうですし、そうではない場合でも、次に目指すべきものがわかってきます。

7月 見守られて活躍する

自分の信念とか個性みたいなものが表に現れてくるし、表現したい季節です。
ただ、私たちは「社会」という集団の中で生きているので、どうしても「個」を出しすぎることにためらいを感じてしまいます。
私たちは社会の中で生きているけれど、大きな社会もまた個々の信念とか個性を発揮することで構成されているんですよね。
社会ばかりに合わせているうちに、構成要素である自分の個性が失われることのないように。
共感があろうとなかろうと、自分という存在を根拠にして信念を貫いて社会の役に立っていく経験を積んでいきましょう。

満月情報:水瓶座満月

他の追随を許さない圧倒的な自分の存在で世界をガラリと変えていくようなパワーを持った満月です。

8月 才能を最適化する

秋です。収穫の季節です。頭が冴えて、仕事が捗ります。
まさに成果を収穫していくような体験ができるとき。
あなたが、これまでに植えてきた種は一体どんなものだったのか、その答えに出会えそうです。
冷静な目で自分が積み上げてきた成果や行動を見つめて、収穫するタイミングを見極めて、有効に形で使う方法を考えることができそう。切れ味の良い判断力で充実した時間を過ごせそうです。

満月情報:魚座満月

人を助けたり助けられたりする優しい関係性があります。自分はひとりじゃないという安心感。

9月 調整を終えて調和していく

視野を広げて、情報や知識を蓄えていく時期。ともかく周りのことがよく見えるようになるから、自分の内側から沸き起こる衝動とかは少なくなる。
社会の中で自分の立ち位置や必要とされているものがわかってくる。
自分と社会の違いとかそういったところもみていける。

満月情報:牡羊座満月

発想力と行動力があなたを支えてくれます。思い立ったら吉日。ピュアな欲求は誰にも止めることはできません。

10月 幸せに必要な毒

社会と自分という関係性を意識させられそうな流れがあります。
通常の動きとは逆回りしていた星が続々と元の進行方向を目指していくので、気持ち良い流れが私たちにも降り注ぎます。
自我にとらわれ過ぎたり、周りに気を使い過ぎたりすると、むしろ動きづらい状況を作ってしまうことがあるので要注意。
自分のワガママを採用したっていいし、周りに気を使ってもいいけど、どちらも適度に取り込むことが、10月のポイントになりそう。

満月情報:牡牛座満月

「私って素晴らしい」と思えるときって、自分が持っているモノやコトを実感しているとき。そんな風に思える体験が待っていそうです。

11月 まだ見ぬ世界へアクセスする

蠍座の季節から射手座の季節へと移りゆく11月。
この時期に、自己の深い部分を大切にして向き合う時間が必要になってきます。
というのは、自分があってこそ、初めて他者や社会とのつながりが本質的なものになっていくからだったりするんです。
そして、周りの人たちとのつながりを感じられると、安心して新しい世界を覗きに出かけることもできるようになります。
自己中心的な満足からもう一歩進んで、社会とつながるための自分であり、新しい世界にいく体験をする瞬間になりそうです。

満月情報:双子座満月

人が何をしているのかよく見えてきて、自分は何をすればいいのか、どんな力を発揮できるのかが自然と見えてくるような感じ。

12月 広がった世界が形になる

月の前半は自分の内側から沸き起こる衝動が創造力へと変換されそう。
そのエネルギーは中盤以降、後半に向けて少しずつバランス取りながら、単純な自己満足的アートを社会という広範囲に向けていくにはどうすればいいのか? というような感じで意識が広がっていきます。
あなたというアートがたどり着く世界は、どんな世界であってもあなた自身が確立されているし、あなたの世界はとてもよく社会と融合しているので、手応えを感じられる境地に向かいます。

満月情報:蟹座満月

大切にしてきたものを、もう一度しっかりと胸に抱きしめていきます。大切にしたいという気持ちがパワーになってくれそうです。
(占い師/tomoco)


The post first appeared on .

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル