top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

大原莉奈(HOT DOG CAT)[ライブレポート]卒業公演当日の舞台で「卒業することを撤回します!!」

Pop'n'Roll

HOT DOG CATが12月30日(水)、渋谷CLUB QUATTROにて最新シングル発売記念公演<楕円形メリーゴーラウンド 発売記念FINALワンマン〜潜れ!潜れ!潜れ!海底1210万マイルへ〜>を開催した。この日をもって創設メンバーの大原莉奈がグループを卒業のはずだったが、ステージではいきなりの大どんでん返しが起きた模様。到着したレポートをお届けする。

【画像はこちら】

写真:本間裕介
取材・文:長澤智典

ライブを始める前に、メンバー全員が舞台に登場。そこで、大原莉奈が告げたのが、“大原莉奈、卒業撤回宣言!!”だった。大原とグループリーダーである白河陽奈の言葉が以下となる。

<楕円形メリーゴーラウンド 発売記念FINALワンマン〜潜れ!潜れ!潜れ!海底1210万マイルへ〜>渋谷CLUB QUATTRO(2020年12月30日)

広告の後にも続きます

大原莉奈:
9月に卒業を発表してから今日まで、HOT DOG CATのために出来ることを模索しながら活動を続けてきました。12月に入ってからは最後のイベント、最後のライブ会場が増えていき、その中で今のHOT DOG CATの状況に悔しくて涙を流している自分がいることに気がつきました。
3年半、様々なことに立ち向かい、乗り越え、ここまで来れたことを誇りに、もうやり残したことはないと卒業を発表しましたが、こんなに悔しくて涙を流せるほどのことがあるのに、ここで卒業してしまって後悔はしないのかという葛藤が生まれました。たくさん悩んで考えた結果、わたしはまだこの6人で、HOT DOG CATで乗り越えられていない壁を乗り越えたいと決断しました。なので、大原莉奈は今日でHOT DOG CATを卒業することを撤回します!!
1年前から卒業を決めていたわたしに、HOT DOG CATとしてまだやり残したことがあることに気付かせてくれたのも、会いに来て、支えてくれたみんながいたからです。これからも今までと同じようにHOT DOG CAT大原莉奈を見守っていて欲しい、応援して欲しい…と、わたしに言うことは出来ません。わたしがみんなにしてしまったことは幻滅させてしまうことかも知れないし、もう顔も見たくないと思われてしまうことなのかも知れません。「卒業発表したんだから、潔く辞めろよ」と言われても仕方がないと思います。それでも人生は一度きりだし、2年半HOT DOG CATとして続けてきたからこそ、3年半I-GETのメンバーとして活動してきたからこそ見つけられた次の目標に向かって、これからもHOT DOG CATのメンバーとして活動をしていきたいと思いました。なので、わたしはHOT DOG CATを卒業することを辞めることにしました。
「あのとき、りなるんが辞めなくて良かった」と思われる存在になれるよう、これからは今まで挑戦してこなかったことにも挑戦し、この6人で乗り越えられていない壁を乗り越えていきたいと思います。この恩は、わたしのこれからの活動に対する姿勢と結果でかならず返していきます。

白河陽奈:
今朝、りなるんから「HOT DOG CATを卒業することを辞めたい」と言われました。一度決めたことを撤回する。人生を選択することは、そんなに簡単なことじゃないと思います。そんな中で、りなるんがこれからもここに残る覚悟を決めてくれたこと、私たちは嬉しく思っています。中には「HOT DOG CATふざけてんのか」って思う人もいるかも知れません。それでも、私たちはこれからもこの6人でステージに立つことを決めました。これからも、この6人でもっともっと上を目指していきたいです。

大原莉奈と白河陽奈が強い決意を述べたあと、HOT DOG CATがライブの始まりに選んだのが敢えての「曖昧me」だった。この日のメンバーたちのライブへ向かうテンションはハンパなく高かった。この6人で未来を勝ち取る決意を示した直後だからこそ、その熱意がライブ姿からダイレクトに伝わってきた。

<楕円形メリーゴーラウンド 発売記念FINALワンマン〜潜れ!潜れ!潜れ!海底1210万マイルへ〜>渋谷CLUB QUATTRO(2020年12月30日)

TOPICS

ジャンル