top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【12星座別】2021年1月の恋愛運

カナウ

こんにちは!Ayuraです。

12月末に大きな星の切り替わりがあり、その勢いを引きずる1ヶ月になる1月。
2月はまさに水瓶座一色の1ヶ月なのですが、そこへ向けて山羊座から水瓶座へとじんわりと慣らしていく雰囲気になるでしょう。

したがって1月は、山羊座と水瓶座の共演が大きなテーマになります。

1月は、火星が2020年6月28日以降、はじめて星座を移動します。
牡羊座の支配星である火星は、強い力を発揮していました。

情熱、生命力、瞬発力、怒り、行動力、男性性、そういった要素が半年間サポートされていましたが、ここからは火星が再びホロスコープを移動しはじめます。

広告の後にも続きます

牡羊座の次、1月に入る星座は牡牛座です。
牡牛座における火星は、3月まで私達に、確かで実直な行動を求めるでしょう。
そして嬉しいことに、本来の自分が持つ感覚に火をつけてくれるはず。

1月下旬の頃は、火星と、逆行を終了させた天王星が重なり、山羊座の星たちとスクエアになります。そのため頑張りすぎに注意なときです。
もっともっと変化や成長が欲しいと、欲求が強くなり作為的にならないように注意してくださいね。

牡牛座での火星は、本当に必要になるまではその力を潜めているはず。
あなたが求めれば、火星はいつでも行動する為のエネルギーを与えてくれるでしょう!

新月

新月は13日に山羊座で起こります。
冥王星が共に重なり、海王星に繋がる新月です。
「私たちの生きている世界のルールや常識を超えたところからの教え」がもたらされるでしょう。
神々と呼ばれる存在、天と呼ばれる場所、別の次元、死後の世界等。
目には見えない、五感だけでは認識出来ない領域からの学びです。
火星と天王星は、水瓶座にある土星や木星水星たちと繋がっています。
天王星は逆行を終了させる直前ですから、今までの全ての状況に「本当にこのままでいいのか?」という問いかけを投げて来るでしょう。
あなたはこの時間に、どのような事を学び、何を新しく取り入れるのでしょうか。
そして、どのような「大事なもの」をそのままの形で残し守るのでしょうか。

満月

満月は28日。
強烈な星の配置の中、獅子座の「個人の光」が目を覚まします。
水瓶座の時代を支えるのは、眠っている個人の力です。
この満月はその力が一気に解放されるような満月です。
太陽は木星とジャストで重なっています。
誤差5度で土星も一緒にいます。
満月に火星と天王星が90度でTスクエア。
冥王星と金星も誤差なく重なっている満月です。
少々エキセントリックで予想外の手法が功を奏するような雰囲気。
成功や達成への執着が、実力を引き出すような雰囲気もあります。
自分以外の人のために、自分の力を最大限輝かせる事が出来るでしょう。
離別を決意する人もいるかもしれません。切りたいご縁がある場合は良いタイミングです。
独立という雰囲気の強い満月になります。

その他の天体の主な動き

太陽

19日に水瓶座へ
14日に冥王星と合
24日に土星と合
26日に天王星とスクエア
29日に木星と合

水星
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル