top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

元SMAP草なぎ剛「爆笑問題」太田光より田中裕二の方が好き

SmartFLASH

 

 4月8日放送の『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ系)に、元SMAPの草なぎ剛が出演。自身が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』と、その監督を務めた爆笑問題の太田光について語っていた。

 

登場して早々に、「おれ、田中さんの方が好きなんですよ」と言う草なぎ。

 

「太田さんってなんか、テキトーじゃないですか。もう、田中さんがいないと、言っちゃいけないことを言うんで(笑)」

 

『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)で共演した際のことも振り返り、太田が「(マネージャーの)飯島を呼べ!」などと発言したことについて、「ちょっと固まるんだよね。そのワードを出すと(笑)。空気がちょっと固まるっていうか。固まらせるのが上手いですよね」とチクリ。

 

 これには相方の田中裕二も「おれがいたって言っちゃいけないことしゃべるから」と同調。
 

 草なぎは「ひどいけど、(監督した)映画はすごいから許す」と太田を認めている様子だった。

 

 さらに、4月6日から公開されている映画と、太田監督について、こう語っていた。

 

「3人で新たな道に進むときに、最初に映画みたいなのがいいんじゃないかっていうのは、すごい初期の頃からあったので。

 

 太田さんって憎めないですよね。大したことないんじゃないか、みたいな厳しい目でみんな見るじゃないですか。新しい地図広げて『どんな映画だ?』と。

 

 それで大したことなければあれなんですけど、これでけっこう大したことあるっていう」

 

 高視聴率のドラマや映画などに出演し、俳優としても評価が高い草なぎ。空気を固まらせたり、テキトーなことを言いつつも、3人にとって大切な映画でビシっと決めてくれた太田には感謝している様子だった。

TOPICS

ランキング

ジャンル