top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

舞台「鬼滅の刃」2021年夏 新作公演決定!

2.5news

「ジャンプフェスタ 2021 ONLINE」にて
舞台「鬼滅の刃」新作公演の上演発表!

本日 12 月 19 日(土)に開催された「ジャンプフェスタ 2021 ONLINE」にて、舞台「鬼滅の刃」新作公演の上演を発表いたしました。
舞台「鬼滅の刃」は、「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた、吾峠呼世晴による漫画『鬼滅の刃』の舞台化作品。今年 1 月に東京・兵庫にて初演が上演され、剣戟アクションや世界観に寄り添う音楽が話題を呼び、大好評のうちに幕を閉じました。

2021 年夏の新作公演では、初演に引き続き、脚本・演出を末満健一、音楽を和田俊輔が手がけ、竈門炭治郎:小林亮太、竈門禰豆子:髙石あかり、我妻善逸:植田圭輔、嘴平伊之助:佐藤祐吾、冨岡義勇:本田礼生、鬼舞辻無惨:佐々木喜英が出演いたします。
今後の続報は公式サイトにて随時お知らせいたしますので、どうぞご期待ください。
※禰豆子の「禰」は「ネ(しめすへん)」、鬼舞辻の「辻」は「一点しんにょう」が正式表記となります。

公演概要

期間:2021 年夏

原作:『鬼滅の刃』吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
脚本・演出:末満健一
音楽:和田俊輔

出演:
小林亮太 髙石あかり/植田圭輔 佐藤祐吾/本田礼生/佐々木喜英 他

広告の後にも続きます

協力:集英社(「週刊少年ジャンプ」編集部)

主催:舞台「鬼滅の刃」製作委員会

公式サイト https://kimetsu.com/stage/
公式 Twitter @kimetsu_stage

【『鬼滅の刃』とは】
「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた、吾峠呼世晴による漫画作品。2016 年同誌 11 号より連載を開始し、2020 年 24 号に最終話を迎えた。
人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、シリーズ累計発行部数が1億 2000 万部を突破(2020 年 12 月時点)。
連載が終了した今なお注目を集め異彩を放つ本作。独自の世界観を構築し続け、幅広い世代に愛されている。
2019 年 4 月より放送を開始した TV アニメも大きな人気を博し、現在、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が絶賛公開中。

【STORY】
時は大正、日本。
炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。
さらに唯一生き残った妹の禰豆子は、鬼に変貌してしまった。
絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”の道へ進む決意をする。
人と鬼とが織りなす哀しき兄妹の物語が、今、始まる――!

©吾峠呼世晴/集英社
©舞台「鬼滅の刃」製作委員会 2021

The post 舞台「鬼滅の刃」2021年夏 新作公演決定! first appeared on 2.5news.

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル