top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

血液型別|A型×B型×O型×AB型 男性のLINE傾向【完全保存版】

カナウ


聞き上手にLINEをしてくれる

O型男性は、日ごろは冷静で、カッと取り乱すことはしない、穏やかな人が多いでしょう。聞き上手で、自分の興味のない話も「うんうん」と聞いてくれることから、話を聞いてもらいたい女性にとっては、O型以上に安心感を与えてくれる人はほかにいないのではないでしょうか。
LINEでも相槌上手であることから、女性にとってはついやり取りが弾んでしまうかもしれません。
しかし、O型男性はあまり自分の本音を話すタイプではありません。女性側は自分の話をあれこれとしますが、彼が自分の話をしてくれないことが気になったり、不満を抱いてしまったりする女性もいるでしょうか。

自分の本音を語らない

O型男性は一見おおらかに見えますが、内面はかなりの頑固者です。
しかし、相手に不快感を与えず、自分の思い通りに事を運ばせようとするため、知らず知らず乗せられてしまう女性も多いでしょう。
しかし、それが通用しないと黙ってしまったり、話を変えたりしてしまいます。LINEでもこれらの言動が見られることから、不満を抱いてしまう女性もいるかもしれません。
たとえばデートの約束であれば、「その日は〇〇も疲れているだろうから、週末にしよう」と、自分の予定を伝えず、相手をうまく誘導しようとします。言い方はマイルドですが、頑なに自分の意見を譲らないところは、好きな人相手でも同じなので、困ってしまう場面があるかもしれません。

ドキドキするLINEよりも、落ち着いたLINEを好む

O型は大雑把のOといわれることもあり、細かい事に対するこだわりが薄い一面もあります。LINEをしていても、やり取りが盛り上がることは少ないかもしれません。
安定して現実的に付き合えるO型だけに、恋をして盛り上がるタイプではないのでしょう。
しかし、温和にやり取りをしてくれることから、落ち着いた付き合いができるのは魅力です。なかには、束縛が薄いことに心配する女性もいるかもしれませんが、O型は好きの気持ちがたしかなら、束縛することは元々ないのです。
自分の本音を語りませんが、自分の本音がないわけではありません。気になることがあれば、LINEでもいいので適宜話し合いながら、彼の気持ちを確かめられるといいかもしれませんね。

AB型男性のLINE傾向


彼ペースでLINEをする

広告の後にも続きます

AB型男性は、感性でモノを考える自由人です。恋愛でいうところの小悪魔キャラに例えられることが多く、基本的にいたずらっ子なので、相手を振り回してしまうことが多いでしょう。
LINEも、相手のペースでやり取りが進むことが多いのではないでしょうか。連絡が欲しいときにLINEを送っても、返事が返ってこないことも多く、女性からすると付き合いづらいタイプかもしれません。
しかし、妙に可愛げを感じるため、嫌いになりづらく、振り回されていると感じつつも、つい相手ペースで構ってあげることが多いのではないでしょうか。

LINEのやり取りに温度差が生まれやすい

AB型は自分の世界を持っていたいタイプです。特に男性の場合は束縛を嫌う人が多く、好きな人でも絶対に踏み込んでほしくない領域を常に持っています。
女性からすると、相手がどこで何をしているのか、彼の考えていることがわからず、付き合うとなると、ますます不安材料が増えるでしょう。
かたや、「好きだ好きだ」とLINEで言っていることも多ければ、今日になれば素っ気ない態度でLINEが返ってくることもしばしばです。LINEのやり取りに温度差が生まれやすいため、付き合う女性には包容力を求められるでしょう。

振り回されやすい

AB型は内面的なシャイで繊細な人が少なくありません。感情の起伏も激しく、陽気だったかと思いきや、突然落ち込んでしまう一面もあります。
LINEでも、突然彼の悩み相談を受けることもあれば、気ままにLINEをすることも多いため、接し方に悩んでしまうことがあるかもしれません。
AB型男性とやり取りをするときは、自分の考えをはっきりと持つことです。また、彼との付き合い方として、距離感をしっかりと保つこと。LINEのやり取りでも、その感覚をしっかりと持つことができれば、振り回されることが少なくなり、いい関係を築きやすいでしょう。

おわりに

各血液型男性のLINE傾向を見てきましたが、いかがでしたか。恋愛は相手が変われば、恋の仕方も大きく変わります。LINEの仕方も同じでしょう。
いずれの血液型男性でも共通しているのは、相手に合わせたLINEをすることです。アプローチする際も、相手の人となりに合わせたLINEが効果的ですよね。
もし、自分がこんな風にLINEをしたいと思ったら、それとなく自分の意見を言うことも大事かもしれません。相手とLINEを通じていい関係を築けるよう、ぜひヒントにしてみてくださいね。
(柚木深つばさ/ライター)
【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)


The post first appeared on .

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル