top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

SNS、ヘイト、デモ、仮想通貨、大統領選、陰謀論…時代に翻弄され続けるペペの“蛙生”から観た世界の今とはーー。『フィールズ・グッド・マン』日本版予告公開!

cinefil

「サンダンス映画祭 2020 審査員特別賞新人賞」を受賞、ロッテントマト 96%Fresh、各映画祭で も受賞が相次ぐ話題作『フィールズ・グッド・マン』の日本版 150 秒予告編、 新たなポスターヴィジュアルが解禁となり、いよいよ2021 年 3 月 12 日(金)より日本公開となります。

米アンダーグランド・コミック界で人気のアーティスト、マット・フューリー。
彼が生み出したお気楽なキャラクター・カエルのぺぺが、極悪な“ネットミーム”としてヘイトシンボルに認定!? ダークで過激なインターネット時代に愛と平和を取り戻すため、マットはぺぺのイメージ奪還に乗り出すーー!

©︎ 2020 Feels Good Man Film LLC

©︎ 2020 Feels Good Man Film LLC

マット・フューリーの漫画「ボーイズ・クラブ」は、チルでハッピーなキャラクターたちが繰り広げる若者のリアルな日常を描き、カルト的な人気を博した。しかしその主人公ぺぺが放ったセリフ「feels good man(気持ちいいぜ)」が全ての始まりとなる。いつからか掲示板やSNS には、このセリフと共に “ネットミーム”として改変されたぺぺが溢れだした。2016 年アメリカ大統領選時には、匿名掲示板 「4chan」でオルタナ右翼たちが人種差別的なイメージとともにぺぺを大拡散。挙句に ADL(名誉毀損防止同盟)からヘイトシンボルとして正式認定される始末…。マットの思いとは裏腹にぺぺの乱用は更に加速し、なんとトランプ大統領の誕生に一役買うまでになり…。

広告の後にも続きます

©︎ 2020 Feels Good Man Film LLC

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル