初回から容赦ない“飯テロ”っぷりにファン大興奮! ドラマ「孤独のグルメ Season7」第1話
初回から容赦ない“飯テロ”っぷりにファン大興奮! ドラマ「孤独のグルメ Season7」第1話
 2018年4月6日(金)から、大人気グルメドラマ「孤独のグルメ Season7」がスタート。第1話では特大のとんかつ定食が登場し、「なんて破壊力のあるカツなんだ」「1話目から攻めたメニューだな…!」と話題になっている。
『孤独のグルメ』2巻(著:久住昌之、作画:谷口ジロー/扶桑社)

 2018年4月6日(金)から、大人気グルメドラマ「孤独のグルメ Season7」がスタート。第1話では特大のとんかつ定食が登場し、「なんて破壊力のあるカツなんだ」「1話目から攻めたメニューだな…!」と話題になっている。

 松重豊演じるサラリーマン・井之頭五郎が、営業先の様々な土地でこだわりのグルメを堪能する同ドラマ。今回五郎は埼玉県・上尾市を訪れ、一仕事終えた後にとんかつを食べられる店を探す。朝からとんかつを食べたい一心で上尾に降り立った五郎だが、いざ街を歩いてみるとなかなかいい店が見つからない。途方に暮れかけたときに小さな路地で見つけたのは、本店が精肉店だという食堂「キセキ食堂」だった。

 期待値の高い店を見つけたことに五郎は喜びを隠しきれず、意気揚々と「キセキ定食」を注文。肩ロースカツの予想以上にボリューミーな大きさを目の当たりにし、感嘆の声を漏らす。女将の視線も気にせずメジャーを取り出してカツを測り始めた五郎には、視聴者から「トンカツを測るな!www」「女将さんも笑いこらえてんじゃん」「規格外すぎて五郎ちゃんおかしくなったかと思った」とツッコミの声が続出している。

 五郎はカツ一切れずつをソースや塩で味を変えながら楽しみ、あまりのおいしさに「今俺が噛みしめているものは、肉の形をした幸せだ」と感激。さらに「追いステーキ」と言いながらステーキ100グラムを追加注文してみせ、大満足で定食をすべて平らげた。

「さすが五郎ちゃん、トンカツだけでは終わらせない」「“追いステーキ”とかいうワードだけでお腹すいてしまう」「トンカツ屋の話だったのにめっちゃステーキ食べたくなったな…!」と、初回からインパクトの強いメニューにファンも大興奮。

 放送終了後や翌日にはとんかつを食べたという声も相次ぎ、Season7も“飯テロドラマ”として絶好調の様子。五郎の今期の食べっぷりに注目だ。

■ドラマ「孤独のグルメ Season7」
原作:久住昌之、谷口ジロー
放送:毎週金曜深夜0時12分から
出演:松重豊
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume7/

(更新日:2018年4月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(マンガ/アニメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME