top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

12星座別・告白におすすめのセリフと成功率UPのアドバイス

カナウ

こんにちは!
占い師でお笑い芸人の白珠イチゴです。
「冬は人恋寂しいし、年末年始のイベントは好きな人と恋人同士として過ごしたいなぁ。」
そんなふうに考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は星座別で、あなたの魅力が一番伝わる告白のセリフと、その際のアドバイスをお教えしていきたいと思います。
ぜひ参考にして見てください!

占い師でありお笑い芸人!? 白珠イチゴのプロフィール


お笑い芸人、タレントにして占い師。2年前ネット番組の企画をきっかけにSUGAR氏に師事。それまで占いに深くかかわることはなかった(むしろ懐疑的だった)ものの、SUGAR氏に教えを乞ううち西洋占星術の的中力や奥深さに感銘を受け、本格的にこの世界に。
タレント活動の傍ら定期的に対面鑑定も行い、すでに100人程度を鑑定(2020年10月時点)。
ビブリオテカオカルタ(バー)にて活動中。

牡羊座のあなたへ

あなたの魅力が一番伝わる告白のセリフ「大好き!超好きだよ!」

広告の後にも続きます

牡羊座さんは、良くも悪くも猪突猛進(ちょとつもうしん)で後先考えずに行動に移すことが多く、計算が苦手な傾向があります。
なので、変な駆け引きはせずに思い切り気持ちを伝えましょう。
牡羊座さんの最大の魅力は、根拠のない明るさなのです。
相手がしょんぼりしていても、それを吹き飛ばすくらいの明るさが資質として備わっているので、とにかく笑顔で攻めましょう。
無表情や、湿っぽい雰囲気はあなたには似合いません。
明るい笑顔で元気よく気持ちを伝えましょう。
牡羊座さんに送るアドバイスは、後先考えない行動が裏目に出ることもあるということを意識することです。
牡羊座さんは真っ直ぐですぐ顔に出る傾向がある為、正直、お相手のことを好きという事がすでに本人や周囲にバレている可能性が非常に高いです。
それを周囲に冷やかされると、勢いで裏目の行動をとってしまい、せっかくうまくいきそうだった恋もなかったことに……なんてこともあり得ます。
なので、変な空気になる前に気持ちはハッキリシッカリ伝えていきましょう。
結果がどちらに転んでも、牡羊座さんはちゃんと受け入れられるし、前に進めると思いますよ。

牡牛座のあなたへ

あなたの魅力が一番伝わる告白のセリフ「あの……好き、です……」

真面目だけどマイペース過ぎて、少々不思議ちゃんに見られることも多い牡牛座さん。
12星座の中で一番頑固でもある牡牛座さんは、一度好きになるとずっと思い続けることができます。
「ノリで攻める」なんてことは絶対にできないので、少し控えめな告白が似合いそうです。
いつもは恥ずかしくて相手の目を見れないかもしれません。
しかし、ここぞというときにしっかりとお相手の目を見て想いを伝えれば、いつもとは違うあなたの瞳にきっと相手の気持ちも揺らぐことでしょう。
牡牛座さんへのアドバイスは、時間をかけ過ぎないことです。
好きになった時にはお相手には恋人がいなかったはずなのに、気がついたら素敵な人が隣にいた……ということが多いのではないでしょうか。
人一倍慎重な牡牛座さんのペースは、普通の人と比べてかなりアプローチするのが遅いです。
いくら慎重にといっても、石橋も叩きすぎるとそれが原因で崩れてしまいます。
誰かに盗られてしまう前に意識して早めの行動を取りましょう。

双子座のあなたへ

あなたの魅力が一番伝わる告白のセリフ「今まで出会った他の誰よりもあなたのことが一番好きだよ」

口のうまさでは12星座の中でナンバーワンの双子座さん。
“1”を“100”にして話すこともしばしば、目の前の人を楽しませるトークの才能に特化しています。
ここは、その得意の盛りぐせをフル活用しましょう。
一歩間違えば危険な作戦かもしれませんが、そこにあなたの純粋な気持ちがしっかりあれば、相手にも伝わるはず。
これが生涯最後の恋愛なんだ!という勢いで気持ちを伝えましょう。
普通の人なら嘘くさくなるところですが、双子座さんはきっとうまく伝えられますよ。
双子座さんへのアドバイスは、出来もしないことを言わないことです。
告白のセリフにもあげた通り「一番好き」というのは、感情なので大袈裟に言ってもいいですが、例えば「毎日、必ず連絡をする」などの具体的なものごとをその場のノリで宣言してしまうと、その約束を果たせなかったとき、結果として嘘をついてしまうことになりかねません。
双子座さんはちょっとカッコつけなところもあるので、見栄を張って無理なことを言わないようにしましょう。

蟹座のあなたへ

あなたの魅力が一番伝わる告白のセリフ「私のこと、好きになってほしいです」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル