楽天・釜田佳直投手「ソフトバンクの武田は意識しました」/ライバル
楽天・釜田佳直投手「ソフトバンクの武田は意識しました」/ライバル
プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題
プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ライバル」です。

楽天・釜田佳直投手



今季はリリーフとして奮闘している釜田


 同級生のピッチャーのことは意識しますね。先発をやってたころは、ソフトバンクの武田(翔太)とか。大卒の同級生がプロに入ってきてからは、DeNAの今永(昇太)君とか、(広島の)岡田(明丈)君とか。特に武田は、高校のときに接点はなかったんですけど、プロ1年目から同じ高卒でパ・リーグだったので意識しましたね。

 ただ、リリーフになってからは、あまり人のことを気にしなくなりました。先発のときは投げた後、1週間空くので、ほかの同級生の成績が気になったり。特に負けが込んでるときは、プラス思考にするのも難しいですからね。引きずっちゃうタイプだから、すぐに取り返す機会があるリリーフのほうが向いてるのかもしれませんね。

写真=高塩 隆
(更新日:2018年4月15日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME