top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【オフィシャルレポート】俳優の杉江大志&星元裕月が 「LIVING NATURE organics」GINZA SIX店のワークショップ『Laralufume』でオリジナルの香り作りを体験!

2.5news

二人のレシピをそのまま調合した
オリジナルファブリックミスト
通信販売が期間・数量限定で決定!

東京・GINZA SIXに店舗を構える「LIVING NATURE organics(リビングネイチャーオーガニック)」では、自分だけの香り作りが体験できるワークショップ『Laralufume(ララルフューム)』を期間限定(2020年12月31まで)開催中です。

店舗スタッフがお客様からのヒアリングを元に、思い描く香りを探し、自分の好みに合ったファブリックミストを作ることができます。
世界で1つだけの香りを創るお手伝いを行うこのワークショップを、2.5次元舞台などで活躍中の杉江大志さんと星元裕月さんが体験。
お二人からコメントを頂きました。ワークショップ体験の感想やお互いが作った“香り”の印象などについてお伺いしました。

体験してみて、いかがでしたか?

杉江さん:僕は普段からあまり香水に触れることが少なかったので、こういった機会をいただけてすごく面白かったです。超楽しかったです!
全部店員さんがリードして教えてくれるので、自分の好きなように作ることができて、“混ざったらこんな香りになるんだ!”という発見があって、もっと色々やりたいと思いました。
贈り物にもぴったりですよね。誰かのために作ると素敵だな、と思います。

星元さん:香水やフレグランス自体を毎回役ごとに変えていたり、舞台上では香りを纏うことを気にしたりするので、香りを選ぶこと自体、“この香りとこの香りを組み合わせたらこんな香りになる”と何となくイメージできたんです。
でも、自分を表現する香りを選ぶことは今までになかったので、スタッフさんのアドバイスをもらいながら一緒に作ることができました。
香りは敷居の高いものだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に体験したらそんなことはなくて、気軽にいろんな方に試してもらいたいです。

完成した香りの出来はいかがでしたか?

杉江さん:僕の香りは5歳児が作ったみたいな感じで(笑)。子供が好きそうな香りになっていると思います(笑)。
深い山、木々に囲まれた山に落ちたひとつのオレンジみたいな……?(笑)。今回体験させていただいて、柑橘系の香りがすごく好きだということが判明して、そこにウッド系の香りがまろやかに爽やかにしてくれています。

広告の後にも続きます

星元さん:私が作った香りはフェミニンな感じです。嫌味のない香りが良いと思っていましたし、「星元裕月はパープル」というイメージを自分は持っているので、そういう部分も入れられたら良いなとアンニュイな感じを投影させていただきました。あと、芯の通った部分も欲しいと思っていたので、“一本の木”というようなイメージでウッド系を入れたりしました。

お互いの香りをかいでみていかがでしたか?

杉江さん:改めてゆづの香りをかぐと、自分が作った香りは少年っぽいな、と感じます(笑)。
自分が作っているときは落ち着いた感じの香りだと思っていましたが、ゆづの香りをかいだら、「落ち着いていると思っている子供」でした(笑)。

星元さん:(杉江さんの香りは)子供っぽいという意味ではなくて、イマジネーション力は子供の方が大人よりも圧倒的に持っているので、凝り固まっていない自由な発想をより掻き立ててくれるような香りだと思いました。

杉江さん:すごく面白いですよね。1人で作るのも良いですが、友達と一緒に来て人と一緒に作るのも楽しいかもしれません。案外、出来上がった香りで友達の本性がわかるかも(笑)。

今回出来上がった香りはどういう時に使いたいですか?

杉江さん:家の中で使いたいです!家に帰ってきて、部屋で疲れたときに使いたいですね。
ちょっとでもリラックスして明日も頑張れたら素敵だなと思います。

星元さん:プライベートでも香水は使いますが、近くに出かける時も良いですよね。
サッとつけることができますし、香りがついているだけですれ違うときの印象も変わると思うので、そんなときでも気軽に使えます。あと、稽古着でも使えたら素敵ですよね。

最後になりますが、ワークショップ体験が気になっている方にメッセージをお願いします。
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル