top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

加藤茶、大動脈瘤で臨死体験…いかりや長介から『おーい』と呼ばれ戻ってきた

SmartFLASH

 

 加藤茶が、妻の綾菜と12月12日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演し、生死の境をさまよった際のエピソードを語った。

 

 加藤は、大動脈瘤で集中治療室に入ったとき、遠くから「おーい、おーい」と呼ぶ声が聞こえたという臨死体験があった。その声の主は、ドリフターズのリーダー・いかりや長介だったという。かつての盟友と生死の境目で再会した加藤は、「もしかしたら、あの世に誘われていたのが、あの声のおかげで慌てて戻った」と振り返った。

 

広告の後にも続きます

 

  盟友との不思議な体験を語った加藤にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

 

《サワコの朝の加藤茶夫妻、めちゃくちゃいい話。泣きそう》

 

《サワコの朝 の加トちゃん夫妻観てた~色々大変やったんやね》

 

《いかりや長介さんはカトちゃんを連れに来たんじゃなくて「まだ来るんじゃないよ」と止めていたんだと思う。そして、カトちゃんの志村さんへの弔辞、泣かせて笑わせて最高だったと思います。さすが日本を代表するコメディアン!》

 

「加藤茶さんは、2014年に家で大量の血を吐いた際の話も披露しています。治療後、意識がもうろうとした加藤さんに、綾菜さんが、志村けんさんとの『階段落ちコント』の映像を見せると、茶さんはクスクスと笑っていたそう。その後、徐々に意識が回復したことから、加藤さんは『頑張らなきゃと思ったんでしょうね、きっと』と振り返っていました」(芸能ライター)

 

 いかりやも志村も天国から加藤を見守ってくれているはずだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル