top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

塩田康平 初の作・演出作品「監獄 REQUIEM」キャスト発表第一弾! 主演に佐藤永典を迎え、磯野大、健人、兼崎健太郎ら出演!

2.5news

音楽は BUCKS も参加決定!

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズなど、人気 2.5 次元作品に長きにわたり出演をし、音楽では俳優の山口賢人と共にロックバンド『BUCKS』としても活動し、春にはミュージカル「GOYA-ゴヤ」(演出:鈴木裕美)“ゴドイ”役での出演も決まっている塩田康平が初の作・演出を手掛け、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズで共演をしていた坂本康太が、初の舞台プロデュースを行い制作している舞台「監獄 REQUIEM」のキャスト第一弾の発表が行われた。

主演には、ミュージカル『テニスの王子様』財前光役でデビューし、映画『君へのメロディー』『ライチ☆光クラブ』『帝一の國』『GANTZ:L』『男水!』など、映像・舞台と、様々な作品に出演し実力派として活躍する佐藤永典に迎え、舞台『刀剣乱舞』、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」を始め、様々な人気作に引っ張りだこの磯野大、ミュージカル『テニスの王子様』3rd シーズン伊武深司役や、舞台『刀剣乱舞』鶴丸国永役などで活躍中の健人、ミュージカル『テニスの王子様』や舞台『テンペスト』、テレビ朝日『仮面ライダージオウ』など様々なシーンで活躍する兼崎健太郎と豪華キャストの発表となった。また、音楽には塩田康平自身も属する『BUCKS』が参加することも決まり、BUCKS(Kent Yamaguchi)、山口 Familiar(yuto)、山口紗貴が手掛ける全て書き下ろしの音楽にも要注目。塩田康平の世界感を存分に表現される作品となることは間違いない。

残るキャストも近日発表予定とのことで続報を待とう。尚、新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、上演期間は 2 月 3 日(水)~7 日(日)に変更となっている。

キャストコメント

■佐藤永典
数年前に一度舞台で共演させて頂いた塩田康平君が初の脚本演出をするという事で、その挑戦を間近で感じながら作品創りへ関れる事に凄くワクワクしています。鋭さ生々しさカッコ良さ溢れるとっても濃い血が通った作品になるのではないかと思っています。そして、脱獄物は個人的に海外ドラマ等でどハマりして凄く好きなジャンルなのでなんだか嬉しい気持ちです。まだまだ油断出来ない状況が続いておりますが、来年 2 月舞台上で皆様にお逢い出来る事を信じ、稽古に励みたいと思います。

■磯野大
プライベートでも仲の良い坂本康太の初プロデュース作品。
脚本・演出を手掛けられるのが塩田康平さん。
出演させて頂けること、本当に嬉しく思います。
台本を拝見致しましたが、とても魅力的で引き込まれました。
全力で作品と向き合いたいと思います!
本番当日、皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

広告の後にも続きます

■健人
初脚本、初演出の塩田康平さんは、とても優しく尚且つ熱いエネルギーをもった人なので、どのような世界を創りあげるかめちゃくちゃ楽しみです。僕もお力になれるよう粉骨砕身してこの作品のために尽くしたいと思います。

■兼崎健太郎
最近は役者が演出をやる機会が増えてきていて、今回の出演も塩田君が作・演出をするということで、出させていただく事になりました。演者の作る作品にはなるべく参加して行けたらと思っていたので。どんな作品になり、どんな演出をするか楽しみです。役者ならではの作品の世界観と演出を楽しみながらステージに立てたらと思ってます。

作品概要

『監獄 REQUIEM』
作・演出:塩田康平

■上演期間:2021 年 2 月 3 日(水)~7 日(日)
■会場:新宿村 LIVE(〒169-0074 東京都新宿区北新宿 2-1-2 新宿村CENTRAL 地下2階)

■出演:佐藤永典、磯野大、健人/兼崎健太郎 ほか

■あらすじ
20xx 年 日本。
政権の腐敗、広がるスラム街、新たなウイルスの蔓延、世界は混沌に包まれている。
唸るサイレン、響く怒号、暗闇に座る青年アキラ。
微笑む唇、瞳の奥には確固たる意思。
アキラが捕縛され物語は動き始める。
彼の目的は1つ、それは、特殊監獄ペンタゴンに囚われた囚人ニーナとの脱獄。
しかしアキラ、ミロク、ニーナ、看守ケイト、看守長オオタニの思惑が交差。
物語は思わぬ方向へと進行する
人の死を憂い、愛に嘆き、信念に向かい突き進む。
最後に人がすがるものとは・・・。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル