top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

芥川賞&文藝賞をW受賞したベストセラーの映画化『おらおらでひとりいぐも』-相思相愛が実り、初タッグを組んだ岡山天音&沖田修一監督が、登壇の公開イベントレポート

cinefil

芥川賞&文藝賞をW受賞したベストセラーを沖田修一監督が映画化!
『おらおらでひとりいぐも』が全国公開中です。

「ひとりだけれど、ひとりじゃない。」桃子さんが辿り着いた賑やかな孤独とはーー?
75歳、桃子さんの、あたらしい”進化”の物語

© 2020「おらおらでひとりいぐも」製作委員会

75歳でひとり暮らしをしている主人公“桃子さん”役には映画『いつか読書する日』以来15年ぶりに映画主演を務める田中裕子。
そして桃子さんの「娘の時代」「妻の時代」を蒼井優が二人一役で務めます。メガホンをとるのは『南極料理人』『横道世之介』『モリのいる場所』などを手掛け、数々の国内外の映画賞を受賞してきた沖田修一監督。東出昌大、濱田岳、青木崇高、宮藤官九郎ら豪華俳優陣も集結し、可憐でたくましい桃子さんの日常を描きます。

本日、公開後イベントを実施しました。様々な作品に引っ張りだこで話題沸騰!本作では車の営業マン堀川役を演じた岡山天音さん、そして沖田修一監督が登壇。本作で初タッグを果たした2人のトークに会場は大いに盛り上がりました!!

広告の後にも続きます

以下詳細レポートとなります。

【日時】 12月12日(土)19:10~19:40 ※上映後イベント
【場所】アップリンク渋谷 スクリーン1
【登壇者】:岡山天音、沖田修一監督

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル