top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「芋焼酎を水のように飲む」上白石萌音、有村架純、吉高由里子…最旬女優5人の“酒豪武勇伝”

SmartFLASH

 

 2020年は、コロナ禍で忘年会を自粛する会社も多いが、それでもこの季節になると、やはりお酒が恋しくなるもの。それは、芸能界でも変わらない。ふだんは役作りのために節制している女優たちだが、意外にも “飲んべえ” が多い。彼女たちの “酒豪武勇伝” を紹介しよう。

 

 

●波瑠(29)
 2018年に放送された『もみ消して冬』(日本テレビ系)では、共演した小澤征悦(46)が音頭を取ってスタッフらと食事をする機会が多かったという。同席したドラマスタッフが語る。

広告の後にも続きます

 

「お酒が進むと、小澤さんを始め、ほかの役者やスタッフたちが演技論を戦わせるんです。みんなが熱くなって、演出担当や若い役者への『ダメ出し』が始まったのですが、黙って聞いていた波瑠さんが、ジョッキをドンッとテーブルに置いて、『お酒を飲んでお説教するのは、やめたほうがいいんじゃないでしょうか!』と、ピシャッと言ったんです。

 

 小澤さんは、バツが悪そうに苦笑いしてました(笑)。場が一瞬ピリッとなったところで、雰囲気を察した波瑠さんが、『これからは、皆さんでお互いに誉め合って楽しい話をしましょうよ』と提案していました。あまりに “男前” で、思わず惚れてしまいましたね(笑)」

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル