頭を抱えるごみ分別【中国】
頭を抱えるごみ分別【中国】
一般的に中国のどの家庭も、24時間、自分の都合の良い時間に、自分の住むマンションや建物に備えてあるゴミ箱にゴミを捨てるようになっています。

一般的に中国のどの家庭も、24時間、自分の都合の良い時間に、自分の住むマンションや建物に備えてあるゴミ箱にゴミを捨てるようになっています。しかも、ごみ分別は一切なし!ビンであろうと、生ごみであろうと、一緒の袋に入れて、設置しているごみ箱に「ポイ!」。

最初、日本から来たときには便利すぎて、日本のごみ分別に戻れないと思っていましたが、最近なんと、この中国にもごみ分別が導入されつつあります。

分別の仕方は、ほとんど日本と同じです。「燃えるごみ」からはじまり、「ビン」「缶」の分別、そして「紙類」や「プラスチック製品」など…。中国の人はいままでごみ分別などをやったことがないため、日本では当たり前の分別の仕方が、いまいちわかっていない状態で、頭を抱えている人が続出しています。

どうしても「ビン」と「缶」が混ざってしまったり、ある人は「このゴミはどこに捨てるのか?」と、マンションの管理部門に電話をかけて聞くほどまでに。

毎日のように、マンションの中でごみ分別のアナウンスが流れ、住人に早く慣れるように促しています。少しずつ変化を遂げつつある中国です。


(更新日:2018年4月15日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME