高畑勲監督の訃報…鈴木敏夫P、岩井俊二監督らがコメント発表 Twitter上でもファンの惜しむ声
高畑勲監督の訃報…鈴木敏夫P、岩井俊二監督らがコメント発表 Twitter上でもファンの惜しむ声
4月5日、スタジオジブリ映画『火垂るの墓』などで知られる高畑勲監督が肺がんのため死去。この訃報を受けて、ジブリの鈴木敏夫プロデューサー、遠縁の親戚である岩井俊二監督、そして大勢のアニメファンから別れを惜しむコメントが上がっています。

高畑勲監督の訃報…鈴木敏夫P、岩井俊二監督らがコメント発表 Twitter上でもファンの惜しむ声

4月5日、スタジオジブリ映画『火垂るの墓』などで知られる高畑勲監督が肺がんのため死去。この訃報を受けて、ジブリの鈴木敏夫プロデューサー、遠縁の親戚である岩井俊二監督、そして大勢のアニメファンから別れを惜しむコメントが上がっています。

【関連記事】高畑勲監督が死去 ジブリ映画「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」「かぐや姫の物語」など

スタジオジブリは4月6日、公式サイトにて、高畑勲監督との“お別れの会”を5月15日に行うと発表。
併せて、鈴木敏夫プロデューサーも「やりたい事がいっぱいある人だったので、さぞかし無念だと思います。宮崎駿とも相談し、ジブリとして盛大なお別れの会をとり行い、見送ることにしました」と追悼コメントを記しました。

映画『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス殺人事件』などで知られる岩井俊二監督は、自身のTwitterにて「大学時代に高畑イズムを直に聞く機会を得て、それが自分の出発点にもなりました。アニメに挑んだ時も貴重なお話をして頂きました。花巻で宮澤賢治を語り合ったのが最後に…。アニメ界の巨匠は僕個人の中でも遥か大きな存在でした。ご冥福をお祈りします」とコメント。

高畑監督が演出を務めた『アルプスの少女ハイジ』の作品公式Twitterも「高畑勲氏が昨日ご逝去されました。素晴らしい作品を創り上げていただいたスタッフの皆様方とハイジを愛し続けていただいております皆様に改めて感謝申し上げますとともに、心より故人のご冥福をお祈り申し上げます」と綴っています。

また、Twitter上では、大勢のアニメファンからも「本当にジブリ作品の中でも『火垂るの墓』好きでした」「高畑監督のアルプスの少女ハイジが本当に大好きです」「『平成狸合戦ぽんぽこ』は別格で、ほんとうに何度も観た」「高畑監督作品ではじゃりン子チエが好きでした」「私にとっての高畑監督は何と言っても『赤毛のアン』」「『かぐや姫の物語』を観た時の衝撃は忘れられません」など、高畑監督を惜しむ声が上がっており、高畑監督が遺した足跡の大きさが窺われます。
(更新日:2018年4月9日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(マンガ/アニメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME