top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大学時代に株10万円を1200万円に「石田純一」の投資哲学

SmartFLASH

 

 タレントの石田純一と鈴木奈々が、都内で開催された「スマートプラス コミュニティ型株取引アプリ『STREAM』のイベントに登場した。

 

石田は開口一番「バブルと言えば石田純一みたいなところがありましてね。株は売買ですから、売ったり買ったりは、世の中を読んでいくことが必要なんですよ」と話し出す。

続けて「僕は早稲田大学商学部のときに10万円で投資を始めて、1200万円くらいまでいきましたよ。若いときの1200万だから、ものすごかった」と、株に詳しいどころか上級者であることを明かす。

広告の後にも続きます

石田から株の話を聞くのは初めてで、取材陣から、1200万円と聞いて、おっーと、驚きの声があがった。

学生から始めた株は今でもやっているということなので、「儲かってます?」と聞いてみた。すると、すぐさま「儲かってます」と答えが返ってきた。

「ただ、もっと待てばよかった、というタイプなんです。意外と早く見切るんです。下がったときも損切りしちゃうけど。あんまり欲をかかないで、確実に勝ち取るというやり方なので、まったく損をしたことがないですね」

 

 株について語る石田は、いつものニコニコ顔の優男と違っていた。饒舌でもあった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル