top_line

田中みな実の「美乳」維持コストは「2カ月で21万円」

SmartFLASH

 

 4月4日、東京・六本木ヒルズで「サッポロ『りらくす』発売記念 すぷりんぐトークショー」イベントに、フリーアナウンサーの田中みな実が登壇した。

 

 イベントでは、田中がエゴサーチするウェブ限定動画が流され、その後、司会者から「日頃エゴサーチをするのか」と聞かれた田中。「私はSNSとかもやっていないので、あまり自分(の名前)で調べることはないんです」と話しだす。

 

 だが、撮影時にはエゴサーチをしてみたらしく「私の名前で調べると最初に『肘ブラ』が出てくるので、おもしろいなって思いました」と笑顔で語った。

 

「an・an」(2017年9月20号)で、肘で胸を隠したセミヌードを披露した田中。その美乳ぶりやバランスのとれたスタイルは大きな話題を呼んだ。その後、日本雑誌協会が主催した「第4回カバーガール大賞」では、話題賞も獲得している。

 

「an・an」では、「胸を小さく見せたくて、3年間ぐらいサラシを巻いて胸を潰していたんです」と衝撃の告白。だが、30歳になったとき、「このままでは自分のカラダを嫌いになっていくのかも…」と思ったことで、パーソナルトレーナーによるカラダ改革を始めたと語っている。

 

「田中アナが通ったのは、入会金が約4万円、2カ月16回(1回60分)のレッスン料金が約21万円かかる高級ジムです。田中アナはここで週2回のパーソナルトレーニングを半年以上受けているのです」(芸能記者)

 

 第4回カバーガール大賞の会見では、「何か美乳キャラみたいな感じで出させていただいて、申し訳ない気持ちもある……でも、一応、おっぱいで行ける限りは、おっぱいの話しようかなって思ってます」と語っていた田中アナ。これからも、ぜひその美乳を維持してください!

TOPICS

ランキング

ジャンル