top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

梅沢富美男「フランス料理も京料理も大嫌い」その理由

SmartFLASH

 

「遊びには行きますけど、(懐石など)あまり食べに行かない。特に鱧とかね。川魚が嫌いなのよ。それを大事そうに持ってくるからさ、京都は。どうも合わないね。

 

 伝統のたれ100年使ってますとか。継ぎ足しでしょ? 100年前に美味しくたって現代の若者にその味が合うわけないじゃん。それを『うちは何十年も何百年もこのたれを使ってます』と。一生使ってろ、このバカって」

 

広告の後にも続きます

 度重なる暴言に、思わず出演者たちが「老舗のみなさん。梅沢さんに代わって頭を下げさせてもらいます」と謝罪していた。

 

 梅沢のこだわりは、料理そのものだけでなく、寿司屋での同行者の食べ方にまで及ぶ。

 

「(最初に)マグロから食うやつとは二度と行きたくない。魚ってさ、淡白なものからずっと登っていって最後の仕上げがマグロなんだよ。いろいろ食べた後にかんぴょう巻き食うやつがいちばん通だね」

 

 たとえお気に入りの女性であっても、二度と一緒に行かないというから、順番に対するこだわりの強さが窺える。

 

 番組では「女の子にお寿司同士で『乾杯』ってやられたけど、すっごい胸キュンした」と明かしていた梅沢。順番以外の作法には、どうやら関心がないようだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル