top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

山下智久 海外進出も英語に課題「ネイティブ程遠い」と現地評

女性自身

山下智久 海外進出も英語に課題「ネイティブ程遠い」と現地評

「山下さんの役柄はまだ発表されていませんが、日本刀を使ったアクションにも挑戦するそうです。現場にもなじんでいるようで、主演のケヴィン・ハートはSNSで『なんて素晴らしい追加キャストだ。君を迎えられてラッキーだよ』とコメントしていました」(映画関係者)

 

10月いっぱいで24年間在籍したジャニーズ事務所を退所した山下智久(35)。

 

活動拠点を海外に移すという夢のために退所を選び、カナダに滞在する山下だが、23日には早速ハリウッド映画『The Man From Toronto(原題)』に出演することが発表された。来年9月に全米公開予定のアクションコメディ映画だ。さらに、2作目も内定しているという。

広告の後にも続きます

 

「実は、山下さんは12月早々に一時帰国するそうです。それはコロナ禍で延期されていたアメリカ制作の配信ドラマ『TOKYO VICE』の撮影に参加するため。ハリウッドデビューの先輩でもある渡辺謙さん(61)や菊地凛子さん(39)と共演することもあって、とても楽しみにしているそうです」(テレビ局関係者)

 

幸先のよいスタートをきった山下だが、陰には“大スターの親友”の後ろ盾があるようだ。

 

「山下さんはかねてからウィル・スミス(52)と親交があり、昨年にはウィルの事務所と業務提携しています。ウィルも山下さんのことはとてもかわいがっており、ハリウッド関係者に“アジア人を起用するならトモを”と売り込んでいたそうです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル