北米から南米に幅広いネットワークを持つコパエアライン 【パナマ】
北米から南米に幅広いネットワークを持つコパエアライン 【パナマ】
コパエアラインと言われても日本の人にはあまり馴染みのない航空会社だと思います。中米のパナマ、トキュメン国際空港をハブとして北米から南米まで幅広いネットワークを持っている航空会社で、日本のANAと同じS

コパエアラインと言われても日本の人にはあまり馴染みのない航空会社だと思います。
中米のパナマ、トキュメン国際空港をハブとして北米から南米まで幅広いネットワークを持っている航空会社で、日本のANAと同じStar Allianceに所属しています。

機材はB737という小型機材を利用していますが、パナマのトキュメン国際空港での乗り継ぎが非常によく、北米から中米、さらに南米へ出張に行く時に利用する人が多くいます。
直行便がないような小規模の都市にも就航をしているのが使い勝手の良さです。

機内も最新の設備を装備しており、エンターテイメントシステムも日本の航空会社が設置しているものとほぼ同じものが導入されています。
さすがに日本語対応のプログラムはないものの最新の映画を見ながら過ごすことができます。
フルサービスキャリアらしく、機内食や飲み物も無料、チケットはインターネットのホームページから簡単に購入することができ、日本のANAマイレージクラブに加入をしている人であれば、マイルを積算したり、マイルを利用した特典航空券で登場することも可能です。

(更新日:2018年4月12日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME