top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

美オーラたっぷりの【マスクメイク】人気メイクアップアーティストの必見テク

beauty news tokyo

マスク着用が定番となっていますが、マスクを着用すると印象がぼやけてしまったり、下手すると印象さえ残らなかったりと、普段メイクとの差に嘆いている方は少なくないと思います。でも、ビヨンセのメイクを担当する人気メイクアップアーティスト・Sir John氏は「マスクをしていても美オーラをたっぷり発揮できる」と断言。そんな彼のメイクテクをチェックしてみましょう。

▶︎血色の良い肌を長時間キープ。マスクによるメイク落ちを防ぐ【最強ベースメイク】

マスクメイクの秘訣は“キラキラ系コスメ”を使うこと!

マスクを着けるときは「メイクは薄め、ミニマムが一番!」と考えている方は多いと思いますが、ビヨンセがステージやイベントに出るたびに話題となるメイクアップを施しているSir John氏は「それでもゴージャスで輝くように魅せることはできる」とキッパリ。その秘訣は“キラキラ系コスメ”を使うことにあります。

べースはパールの入った下地を使い、アイシャドウもラメ入りのブラウンカラー、また陰影を作るブロンザーもキラキラ系、そしてリップはツヤツヤ系のグロスやティントをチョイス。それだけで「マスクを着けても外しても、イキイキとした表情をキープできる」そうです。

マスクメイクの重要ポイント“Sir John流アイメイク”HOW TO

とは言え、マスクを着用しているとき特に重要になるのがアイメイク。そんなマスクをしていても美オーラを放つ“Sir John流アイメイク”の3ステップがこちらです。

この投稿をInstagramで見る

広告の後にも続きます

S I R J O H N(@sirjohn)がシェアした投稿 – 2019年 9月月4日午後12時23分PDT

(1)目の下にコンシーラーをきっちりとのせる

コンシーラーは自分の肌色に合ったもので、できればヒアルロン酸入りでむくみ取り効果のあるものを選びましょう。

(2)ヌード系のキラキラアイシャドウを目元全体に塗り、アイライナーを引く

アイシャドウの色味が薄めなので、アイライナーはブラウンやネイビー、ボルドーなどカラー系を選ぶことでグッと印象的な目元に仕上がります。

(3)最後にボリュームタイプのマスカラできっちりとまつ毛を塗る

以上で完成になります。また、Sir John氏によればZOOMなどオンラインでのミーティングにおいても「黒のアイラインで目の際ギリギリのラインを引き、ボリュームタイプのマスカラをしっかりと塗って目元に大きなインパクトを与えるのが大事」とのこと。なお、もし目元をナチュラルに仕上げるなら、「リップで大胆カラーを採り入れるのがおすすめ」だそうです。

マスク着用時にキラキラ系コスメを駆使して印象的な目元を演出できれば、周りと差の付く美オーラを醸せること間違いなし。マスク着用時のメイクに悩んでいる方は、ぜひトライしてみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>

TOPICS

ジャンル