top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

【血液型別】A型、B型、O型、AB型男性の別れのきっかけ

カナウ

好きになった人と別れるのは辛いもの。
しかし、別れるからには何かしらの原因があるはずです。
別れの原因は二人にしかわからないかもしれませんが……。
今回は、なかでも男性の血液型別に別れのきっかけになりやすい原因をピックアップしてみました。
いま付き合っている彼がいる女性のみなさんは、ぜひいい関係を築くヒントにしてみてくださいね。

A型男性:イヤなことの積み重なり

A型男性は、なかなか自分の本音を言えないタイプです。
消極的で受け身体質の彼らは、自分のなかに意見を持っていても、相手に遠慮をしてしまったり、空気を読んでしまったりするあまり、つい自分の本音を我慢してしまいがちです。
好きな人と付き合っていても同じです。相手のイヤなところが目についても、指摘することができず、我慢してしまい、本人だけが不満を貯め込んでしまいます。
日ごろからお互いに気軽に本音を言い合う仲になることが大事ですね。
そのためには、どんな些細なことでもいいので、お互いにきちんと話し合う機会や雰囲気を作ることです。
彼が不満を溜め込みすぎないよう、場合によってはあなたのほうから「仕事忙しくない?」「疲れてない?」と、配慮する姿勢を見せることも大事になってきそうです。

B型男性:自分の意見に全く従わない

B型男性は、男らしいタイプなので、行動力と決断力があるだけに、自分の決めたことについてきてくれる人を好きになります。
逆に自分の意見に反発したり、全く従ってくれたりしない異性では、反発し、不満を抱いてしまうでしょう。
B型男性と付き合う際は、女房役を買ってでるか、マネージャー役を引き受けることです。基本的に彼のやることなすことに黙って従い、彼が困ったときだけ手を貸してあげましょう。
リードしてほしいと考える女性にとって、B型以上に相性のいい人はいないでしょう。
相手がもたらしてくれる魅力にも目を向けながら、ふたりにとって居心地のいい関係はどんなものなのか。前向きに考える姿勢が大事になると思います。

O型男性:頑固な一面を拒まれたとき

O型男性は、基本的に穏やかで、落ち着いていて大人なタイプが多いでしょう。
しかし、実は血液型随一に頑固なところがあり、自分の考えに固執し、譲れない場面が必ず出てきます。
そうしたとき、彼に意見を譲ることができればいいのですが、意固地になってしまうと、たちまち関係が悪化してしまいます。ふたりの関係にもしこりが残るでしょう。
O型男性は、大雑把な性格で細かいことは気にならない性格です。
普段は多少ワガママなことを言ってもいいので、彼がこれだけは譲れないことだけは、相手の思うがままに従ってあげましょう。
相手を尊重する姿勢が、ふたりの関係に平穏をもたらします。日ごろは落ち着きと安心をもたらしてくれるO型なので、ここぞという場面だけは、あなたが逆にO型男性の役割を引き受けられるといいかもしれませんね。

AB型男性:自由な時間が持てなくなった時

AB型男性は自由を愛する血液型です。恋愛欲は人並みにありますが、束縛されることが苦手で、ひとりの時間を持っていたいタイプです。
イチャイチャしたい時もあるにはありますが、彼の気分によっては、鬱陶しく重たく感じられてしまうこともあるでしょう。
AB型男性と付き合う際は、彼との距離感に注意することです。
しかし、付き合っている手前、お互いの時間を作ることも大事ですよね。自分がこうしたいと思ったことは、適宜彼に伝える努力も大切です。
ただし、あまり干渉し過ぎると彼もイヤになってしまいます。
基本的には温かく見守ってあげる包容力さが、AB型男性との付き合いには求められるでしょう。多少外で遊んでいようが気にしない。
そんな度量の広さに、AB型男性は居心地の良さを感じ、結果的にあなたの存在が際立つと思います。

おわりに

広告の後にも続きます

別れるには、必ず理由があります。
いい付き合いをしていくには、何かしらの配慮も不可欠です。相手との関係を見ながら、相手を敬う気持ちを忘れないこと。
それさえできれば、大好きな彼と別れることはないでしょう。ぜひ交際の参考にしてみてくださいね。
(柚木深つばさ/ライター)
【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)


TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル