top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

空港で横になり束の間の休息をとる兵士を必死に守ろうとする犬

カラパイア

兵士を守ろうとする軍用犬

 戦場では心強いパートナーとして任務を共にし、強い絆で結ばれている兵士と軍用犬。その活躍はたびたび話題になるが、アメリカで仲間の兵士を守ろうとする軍用犬のエピソードがネットを巡っている。

 よほど疲れていたのだろう。インディアナポリス空港の片隅で、荷物を置いたまま横になり束の間の休息をとっていた兵士。だか彼は一人ではなく、四つ足の頼もしい相棒と一緒だった。

 その犬は、休息する兵士に覆いかぶさるような姿勢で保護し、周囲を警戒しながらしっかりとガードする。「自分が見張ってるから安心して休んでね」という意思表示にも見える。

Dog guards soldier taking a nap at the airport

空港で熟睡する兵士と彼を守る軍用犬


 ここはアメリカのインディアナポリス空港の一画。詳細は不明だが、当時このフロアには10人ほどの兵士と2匹の軍用犬がいたという。

 任務を終えて帰還するのか、任務に向かう途中なのか、とにかく彼らはこの空港でしばし休憩していたようだ。

 ともあれ、こちらの兵士はかなり疲れていたのだろう。硬い床もいとわずにうつぶせで眠りに落ちてしまったもよう。まわりには荷物を放置したままだ。

 でも大丈夫!彼の四つ足の相棒は、疲弊した兵士を保護する姿勢のまま、きちんと見張りをこなしていた。

2

 リカバリー中の兵士のためにボディガードの役割を自らかって出たらしい軍用犬。いくつもの苦楽を共にしたであろう彼らの間にはゆるぎない絆があるにちがいない。

 2014年に地元TV局のカメラマンが思わずカメラにおさめたとされるこの光景は、ネットを通じて海外掲示板でも反響を呼び、優秀かつ思いやりに満ちた軍用犬の一コマとして現在も多くの人に尊ばれている。

References:theanimalrescuesite / neatorama / youtubeなど /written by D/ edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル