top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

「Red Velvet」、平壌公演の感想「観客の反応がよかった」…金正恩夫妻鑑賞の中、大盛況

ワウコリア


「Red Velvet」が北朝鮮・平壌(ピョンヤン)での初公演を成功裏に終えた。

去る1日午後6時20分(現地時間)、東平壌(ピョンヤン)大劇場では韓国芸術団の単独公演「南北平和協力祈願 南側芸術団平壌公演-春がくる」が開かれた。

この日、約1500人の観客の前で韓国芸術団は、11組がステージに上がり26曲を披露。特に、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と李雪主(リ・ソルジュ)夫人、妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長らが現場を訪問し、公演を楽しんだ。

公演の司会は「少女時代」ソヒョン(26)が担当し、「互いの顔を見ながら、わたしたちは一つであることを感じながら、深く感動できる、そんな時間になったらと思う」と伝えた。

そして、ガールズグループ「Red Velvet」は「Red Flavor」と「Bad Boy」を歌った。アイリーン(27)は公演後、「(観客が)すごくよく反応してくださった。拍手もたくさんしてくださって。末尾には一緒に歌って、ステージを降りてからもずっと拍手を」と心境を伝えた。

なお、歌手ユン・サン(49)を団長とする韓国芸術団はデビュー50周年を迎えた国民的歌手チョー・ヨンピル(67)をはじめ、イ・ソンヒ(53)、ユン・ドヒョン(46)、ペク・チヨン(41)、ジョンイン(37)、Ali(33)、ガールズグループ「RedVelvet」、「少女時代」ソヒョン(26)らで構成された。

一方、芸術団は来る3日午後、平壤柳京鄭周永体育館で北朝鮮側との公演をおこなう予定だ。彼らは2度の公演とテコンドー演武日程を終え、3日午後、仁川国際空港を通して帰国する。

TOPICS

ランキング

ジャンル