top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

山崎賢人の冴えわたる推理で学園内の不思議を解決していく「氷菓」(2017)

エンタメウィーク(映画)

山崎賢人の冴えわたる推理で学園内の不思議を解決していく「氷菓」(2017)

解説

人気作家・米澤穂信による青春学園ミステリーで、アニメ化もされた「古典部シリーズ」の第1作を、「四月は君の嘘」の山崎賢人と「L エル」の広瀬アリス主演で実写映画化。「やらなくてもいいことなら、やらない」を信条とする折木奉太郎は、入学したばかりの神山高校でも平穏な日々を望んでいたが、姉の命令で廃部寸前の古典部に入るハメに。ある事情から古典部に入部してきた美少女・千反田えると出会った奉太郎は、好奇心のかたまりのような彼女の行動に巻き込まれ、学園内で起こる不思議な出来事を持ち前の推理力で次々と解き明かしていく。そんなある日、えるは奉太郎に「10年前に失踪した伯父が残した言葉を思い出させてほしい」という奇妙な依頼をする。「バイロケーション」の安里麻里監督がメガホンをとる。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画さん ★★★★☆

角川文庫の推理小説を映画化した本作。京都アニメーションによってアニメ化されたのち、主演に山崎賢人、ヒロインに広瀬アリスを迎えて実写化されました。ファンも多く、推理力の高い折木が古典部に入ったことをきっかけに、同じ古典部のえるに関わる謎を説いていく青春ものです。

アニメ版の評判がよく、正直実写化が地味に難しい作品ではあるのですが、実写化俳優と名高い山崎賢人は本作でも地に足がついた演技をしていたのが好印象でした。セリフも少し前の時代という舞台設定が相まって、全体的に少し癖がありますがあまり違和感もなかったです。やはり落ち着いた学生キャラの山崎賢人は間違いありませんね。

そして彼を古典部や様々な謎に引き込んでいくヒロインを演じる広瀬アリスも可愛さが半端ない。ここ数年で妹の広瀬すずの活躍がめざましいですが、アリスちゃんも負けず劣らずに透明感と演技力が増していて、すごく良いなと思いました。物語はゆるやかなテンポで進んでいくので、正直退屈してしまうかもしれませんが、その静かな感じも本作の良さ。みんなで集まって推理していくシーンがワクワクします。自分の学生時代もこういう部活や仲間がいたら、面白かっただろうなあ。


「氷菓」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル