top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

宮崎あおい渾身のバンド演奏に思わず鳥肌!「ソラニン」(2010)

エンタメウィーク(映画)

宮崎あおい渾身のバンド演奏に思わず鳥肌!「ソラニン」(2010)

解説

累計70万部を突破した浅野いにおの人気コミックを、宮崎あおい主演で映画化した青春ドラマ。音楽で成功する夢を諦めきれずにフリーター生活を送る彼氏・種田と暮らす芽衣子は、OL2年目で突然会社を辞めてしまう。不安定な生活を2人で支え合いながら、種田は「ソラニン」という曲を書き上げ、レコード会社に持ち込むが……。共演に高良健吾、桐谷健太、ロックバンド「サンボマスター」の近藤洋一ほか。監督は多数のミュージックビデオを手掛け、本作が長編劇映画デビューとなる三木孝浩。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画さん ★★★★★

人気漫画家浅野いにお原作の『ソラニン』。じゃがいもの芽の毒の成分を意味するタイトルで、映画の冒頭に宮崎あおい演じる主人公がじゃがいもを弄り回しているシーンがリンクしています。

彼女は平凡なOLで、日々不平不満を抱えながらも社会人生活を送っていた。一方、彼女のヒモみたいになっている彼氏の種田はバンドする夢を持っている。自分も一応バイトはしているわけですが、収入は少ないし、正直彼女頼りな部分が調子いい。それでも、顔が高良健吾だから許せてしまう不思議。二人の日常パートのリアルなカップル像がいい感じです。ただ、やはり浅野いにおの作品ということで、どこか人間の暗い部分が垣間見える。それでも、映画版はバンドメンバーのビリー演じる桐谷健太がちょうどいい明るさにしてくれていて、見易さがありました。

そして原作に負けないクオリティの高さ、何より芽衣子の参加したクライマックスのバンド演奏シーンは鳥肌がたちます。宮崎あおいが本当にいい表情で歌うんですよ。その顔だけで、芽衣子の気持ちが痛いほど伝わるから泣けてくる。そういう演技ができる人がやはり真の女優だなと、改めて彼女の素晴らしさを思う一作です。


「ソラニン」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル