top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

フィリピンでも中華まんは大人気!【フィリピン】

ワウネタ海外生活


学校帰りや仕事帰りのコンビニでみなさんがよく買う食べ物と言ったら何がありますか?
夏場ならアイスやキンキンに冷えたアイスコーヒー、冬場ならおでんや中華まんが人気ですよね。
このコンビニ買い食いの定番中華まんですが、実はフィリピンのコンビニでも多く取り扱っており、フィリピン人に人気なのです。

フィリピンでは、中華まんのことを「Siopao(シオパオ)」と呼びます。
日本の中華まんよりも少し大きめのサイズが多く、「Asado(アサド)」と「Bola Bola(ボラボラ)」の2つの種類があります。
アサドはとろっとした甘めの汁が絡んだ豚肉が具になっている中華まんで、ボラボラはひき肉の中に茹でた卵が入った中華まんです。

お肉に味が付いているのでシオパオはそのまま食べられますが、甘いソースやケチャップが付属で付いてくるためそれらを付けて食べた方が美味しいです。
コンビニ意外にもショッピングモールやバスターミナル、空港でもよく売られており、1個35~50ペソ(76~110円)程度なのでぜひ一度食べてみてくださいね!


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル