top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中居正広、ジャニー氏の病床で「ジャニーズの曲を流そう」と提案…実際に血圧が戻る

SmartFLASH

《病室で事務所全員の曲をかけるてすぐに思いつくのは普段から周りのことを常に気遣う中居くんだからこその発想なんだろうな。 ジャニーさんへの深い愛が届いて血圧もあがったのかな。 そんなSMAP中居くんのお話をして下さった東山さんも素敵な先輩ですね》

 

《放送見て感動しました。ここまでジャニーさんに寄り添ってた中居くん。お葬式に行きたかったろうな》

 

《中居くんの愛がジャニーさんの命を 繋いだのですよね プロデュースをする為には血圧をも 操るジャニーさん あなたこそ、真のプロデューサーです》

広告の後にも続きます

 

「中居さんは2019年7月13日放送の『ニュースな会』(テレビ朝日系)で、ジャニーさんについて、『僕は怖かった世代かな。すごく厳しくしてもらいました』と回想。その上で、『トークのスキルを1番、最初に見出してくれたのはジャニーさん。15歳とか16歳のとき』と感謝していました。『あなたが1番、愛されちゃってるよ』と涙を堪えつつ故人を偲んでいました」(芸能ライター)

 

 ジャニーズ事務所の退所会見するとき、ジャニーさんの遺骨をポケットに忍ばせた中居。恩師への深い愛があるからこその行動だった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル