top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“16歳”サムエル(Samuel)「東方神起を見てセクシー美を研究…同時期活動は光栄」

ワウコリア


「東方神起」を見て夢を育んだというサムエル(16)が「東方神起」と同日同時間帯にカムバックした。

28日、ソウル・Shinhan Card FAN Square Live Hallにて韓国歌手サムエルが2ndミニアルバム「ONE」の発売記念ショーケースを開催した。

この日、サムエルは「ONE」のステージを披露した後、「このアルバムを作るのに苦労した方がたくさんいる。以前は可愛く爽やかだったとしたら、今回は男性美溢れるパフォーマンスを準備するのに努めた。眼差しや動きを研究する努力をした」と述べた。

サムエルは鏡を見ながらセクシーな眼差しの練習をしたと明かし、「シャワーする際も時々練習した」と照れたようすで答えた。事務所代表の勇敢な兄弟のアドバイスも公開した。サムエルは「今回は“男になったところを見せてくれ”と言われた。運動をして男になる努力をしたが、正直、変わっていないようだ。でも、ステージでは変わったように見えるのではと思う」と笑った。

では、サムエルが考える“男らしさ”とは何か。サムエルは「僕にはセクシーさはまだ似合わないが、セクシーさを見せられるのは眼差しだと思う。そして、僕のセクシーさは“ダンス”だと思う。ダンスですべてを消化できる能力を持っている。たくさん研究して、ダンスでセクシーな部分を見せたい」と意気込みを語った。

広告の後にも続きます

また、「東方神起先輩を見てセクシーさを研究した。東方神起の『”O”-正.反.合.』のパフォーマンスを見て歌手の夢を抱いた。今回のアルバムに向けて、東方神起の映像を見直したが、東方神起だけのかっこよさがあるようだ。東方神起を見てステージマナーや眼差しをたくさん研究した」と述べた。

サムエルは「東方神起」と同日同時間帯にカムバックした。彼は「今回の活動を通して多くを学べると思う。僕の未熟さを感じ、一つひとつを学びたい。東方神起に会ったら“先輩たちのおかげで歌手になることができた”と伝えたい」と語った。

TOPICS

ランキング

ジャンル