top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

加藤シゲアキ、二宮和也から「大先生!」と呼ばれ「先生に大をつける人はだいたいイジってる」と苦笑い

テレビドガッチ


11月22日に放送された『ニノさん』(日本テレビ系、毎週日曜10:25~)では、ゲストの加藤シゲアキ(NEWS)が二宮和也(嵐)から「さすが、大先生!」と絶賛される一幕が多々あった。

二宮の冠バラエティとなる同番組は、好きなものを極め、日々キラキラと輝いて生きているゲストに、楽しく生きるセンス(料理センス・博識センス・生活センスなど)を番組オリジナルの形で紹介していくバラエティ。この日は、レギュラーの菊池風磨(Sexy Zone)、陣内智則、ガンバレルーヤ、朝日奈央、あばれる君も出演した。

小説家としていう一面をもつ加藤。冒頭、二宮から「加藤シゲアキ“大先生”です。大先生がついに」と紹介され、苦笑い。そんな中、陣内から「加藤くんとは縁があるんです。昔、同じマンションの同じフロアやったんですよ」と明かされ、加藤も「お隣さんだったんですよ」と同意。驚く二宮たちに、陣内が「出たらNEWSの加藤くんがいるっていう状況だったんですよ」と説明し、加藤も「共演したら一緒に帰るっていう」と補足し、二宮らは爆笑していた。

今回から新企画が始動。「埋もれた魅力を発掘 それ以外の旅」と題して、日本各地には地名の代名詞とも言える誰もが思いつく名物に埋もれている、それ以外の魅力を発掘していくことに。記念すべき第1回は「山梨県甲府市」。ナレーターから「甲府といえば?」と問われた加藤が「信玄餅、ブドウ、ほうとう」と回答すると、その後のVTRで加藤の回答通りの内容が紹介され、自身でも「すごい!」と驚く加藤に、二宮から「この人VTRと会話してる!」とツッコミがとび、加藤も爆笑。

また、加藤は、日本人でも知らないご当地の魅力や人の心を動かすキャッチコピーをクイズとして出題する「一発逆転のご当地キャッチコピーを言い当てろ!?コピーライター育成学校」でも、その博学ぶりを発揮。宮城県・串焼き屋の売り上げを爆増させたキャッチコピーを見事、正解させた加藤は「気持ちいい」とニッコリ。また、ご褒美に出た焼き鳥を食べた感想をキャッチコピーの正解とかけてコメントし、二宮らは「さすが大先生」と拍手。

また、他の焼き鳥を食べて新たな感想をとリクエストされ、加藤は「拍手するのやめてもらっていいですか?」とけん制しつつも、見事な感想を披露。会場から「おお~」と歓声があがり、二宮らが「素晴らしい、大先生!」と満面の笑みで拍手をおくると、加藤は「先生に大をつける人はだいたいイジってますからね」とコメントし、二宮らを爆笑させていた。

インターネット上では、「ニノ、シゲアキくんのこと大先生って呼ぶの面白い」「ニノとシゲ、仲良いね」「「ドア開けたら隣にシゲちゃんがいたなんて羨ましい」「VTRと会話する男、加藤シゲアキ」「ニノさん面白かったよ、シゲ活躍してたし」「ニノは回しがホント上手いよね」との声が溢れていた。

次回、11月29日の放送は、ゲストとして鈴木保奈美が登場する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル