top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

千鳥・ノブ、自身のジョーカー風メイクに「渋谷ハロウィーン浮かれ男」とツッコミ

テレビドガッチ


千鳥(ノブ、大悟)が出演する『テレビ千鳥』(テレビ朝日系、毎週日曜22:25~)が11月22日に放送された。この日は、「『ノブナカなんなん?』のポスターを作り直すんじゃ」と題して、ノブとテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーをモデルにした新しいポスター作りを実施。その完成度にインターネット上では絶賛のコメントが殺到した。

「久しぶりにキレてるわ」という大悟の一声で始まった今回は、「『テレビ千鳥』の番組ポスターを作りたいんじゃ!!」に続く、ポスター制作企画の第2弾。10月からスタートしたノブと弘中アナがMCを務める『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系、毎週土曜22:25~)のポスターに不満を抱く大悟が、自らプロデュースして番組ポスターを作り直すことに。

しぶしぶ大悟に付き合うことになったノブだったが、参考資料として置いてあった韓国ドラマ『梨泰院クラス』のポスターを発見すると「これならちょっとしたいかも」と声を弾ませる。しかし、大悟が用意していたのは、同じ韓国ドラマでも『冬のソナタ』のペ・ヨンジュンとチェ・ジウの衣装。ノブは「古いねん! パク・セロイやねん、やりたいの。ペやねん!」とツッコみ、撮影では「でんじろう先生」や「変態京大生」などの例えを繰り出し、笑いを巻き起こしていた。

さらに大悟は、映画『マイ・フェア・レディ』や『Mr. ビーン』のポスター風を指示。しかし、大悟が起用するのはノブばかりで、『冬のソナタ』のチェ・ジウの格好のままの弘中アナは、ノブに「30年前女子アナなのよ」とツッコまれていた。

最後は大悟のインパクト重視の方針もあり、映画『ジョーカー』風のポスターをノブと弘中アナの2人で撮ることに。ノブはジョーカー風のメイクをした自分を「渋谷ハロウィーン浮かれ男」と例え、同じくジョーカー風メイクを施した弘中アナについては「もう終わりました。好きな女子アナランキング落ちました」と指摘していた。

ノブからの懇願もあり、弘中アナもジョーカー風メイクで撮影。ノブと弘中アナのWジョーカーバージョンのポスターの出来栄えには、大悟も納得したようで、「今まで見ていなかった層がグッと見るよ。で、今まで見ていた層がグッと離れる」と予想していた。

3人のやり取りはもちろん、出来上がったポスターの完成度にネット上は大盛りあがり。「映画パロディポスター絶妙にチープで大好き(褒めてる)」「弘中ちゃんのジョーカーメイクが面白すぎる」「Mr.ビーンのクオリティの高さw」などのコメントが寄せられていた。

次回、11月29日の放送は「出張!!顔面テープ選手権」を開催。博多華丸・大吉や小島瑠璃子がゲスト出演する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル