top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

和牛・川西、個人情報の流出が発覚「ネットショッピングで狙われたのかも」

SmartFLASH

 

 11月19日に開かれた「ノートン IDアドバイザー製品発表会」で、和牛・川西賢志郎の個人情報の流出が発覚した。

 

 最近、自身のツイッターのプロフィール写真を変更し、反響を呼んだ川西。

 

広告の後にも続きます

「(相方の)水田さんから、番組収録で『ムキムキの写真をヘッダー(横型のプロフィール写真)にせえ!』と言われて。直したんですけど、エゴサしたらファンの子から『川西さん、変なこと始めてた』と言われて……」

 

 

 周囲の芸人仲間がSNSを乗っ取られ、商品PRの投稿を勝手にされていたという。イベントで、自分の個人情報が流出していないか確認できるアプリを使ってみると、情報漏れが確認された。

 

「ガチやないですか。カメラマン、記者の方々! さらに漏れるから撮らんといて! 書かんといて!」

 

 対策は取っていたはずだと力説。

 

「AmazonやAppleを名乗ったり、古風にジャニタレを装う迷惑メールはよく来てて、『まだ通用すると思ってる?』と用心はしていたんですが……」

 

 ただ、こんな心当たりがあると振り返った。

 

「基本的にモノを買うときは、ネットショッピング。どのサイトも、買うにはクレカや住所とか登録しないと買えないけど、よくよく考えたら怖いですよね。もしかしたらそこから狙われてたのかも」

 

 いま以上の流出には気をつけつつ、やってみたいことを明かした。

 

「米国株買いに興味があって、(米国の大統領選結果が)トランプかバイテンかで、株が変動してて買おうと思ってた矢先。あとはエロ動画に興味があります(笑)」

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル