top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ふかわりょう、マイナス面もあえてエゴサ「ぬるま湯に浸りたくない」

SmartFLASH

 

 タレントのふかわりょうが、11月19日におこなわれた自著『世の中と足並みがそろわない』刊行記念イベントで、東野幸治への感謝の言葉を語った。

 

 20代のころ、タレントになりきれていなかった自らを、東野は芸人として扱ってくれた。

 

広告の後にも続きます

 

「『笑っていいとも!』で頭を叩いてくれたりして、調理できなかった素材をいろんな形で料理してくれることから始まったんです」

 

 意気投合し、プライベートでも遊びにいくほどの仲に。だが30代になると、距離感に疑問を抱き始めた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル