top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

吉岡里帆、母親役を演じるため育児ブログに夢中「たくさん読んだ」

SmartFLASH

 

 女優の吉岡里帆が、11月21日に開かれた映画『泣く子はいねぇが』公開記念舞台あいさつで、育児への思いを語った。

 

 秋田県のなまはげをテーマにした作品で、吉岡は、だらしない夫と娘を持つ妻を演じた。

 

広告の後にも続きます

「出産経験がなく、わからないことも多かったです。ただ、娘役の女の子が役者ではなく地元の子で。自然体でいてくれて、『子供ってこんな感じなんだ』と思わされました。はじめはなかなか笑ってくれなくて、どう笑わせよう、喜んでもらえるのかと思って、変顔とかしてました(笑)」

 

 

 母親を演じるにあたり、世のママのリアルな声に触れたという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル