22年の歳月はまるで22秒? 木村拓哉は山口智子と「BG」で! 再共演エピソード
22年の歳月はまるで22秒? 木村拓哉は山口智子と「BG」で! 再共演エピソード
かつて大ヒットを記録したドラマの出演者が「またいつか共演してくれないかな?」と思ったことはないだろうか? そんな人たちから注目を浴びたのが、1996年放送のドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)以来、22年ぶりの共演ということで大きな話題を集めた、元SMAPの木村拓哉と女優の山口智子だ。

“あの頃のまま何も変わらず時間が止まっているような感じ”だったキムタクと山口智子

木村が主演するドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)に山口智子が木村演じる島崎章の元妻・仁美役という役どころで出演したことで実現したこの再共演。元夫婦という微妙な距離感を息の合った演技で見せた2人は、撮影後その感想を嬉しそうに語り、木村は「山口さんとの撮影は『そうそう、これ、これ!』って思う瞬間がたくさん。『あぁ、昔もこうだったな』って何度も思い出していました」と懐かしそうに振り返り、山口も「本当に感慨深く幸せな撮影でした!あの頃のまま何も変わらず時間が止まっているような感じ。22年じゃなくて、22秒くらいしか経っていないんじゃないかなという感じ!」とコメント。大物同士にしかわからない空気が2人の間に流れていることを感じさせた。

山﨑賢人と女優の二階堂ふみは6年ぶりの共演で成長を感じた

また、俳優の山﨑賢人と女優の二階堂ふみも久しぶりに共演したことで話題に。1994年9月生まれの2人は、2010年に山崎の俳優デビュー作となった「熱海の捜査官」(テレビ朝日系)で腹違いの兄妹役で共演して以来共演作はなく、映画『オオカミ少女と黒王子』で6年ぶりに再共演を果たした。

二階堂は、山﨑が見せる現場での立ち振る舞いや気の遣い方を見て、「たくさんの映画で看板を背負ってきたからこそできること。会っていない間にいろんなものを経験したんだな」と感じたそうで、同世代の役者として尊敬する部分もたくさんあると、当時のインタビューで語った。6年という歳月は、人間を大きく成長させるようだ。

満島ひかり、16年ぶりに“麦わらの一味”と再会

また、ちょっと変わったところでは、音楽グループFolder5から、今や人気女優へと転身した満島ひかりが、2016年公開の映画『ONE PIECE FILM GOLD』でゲスト声優として出演した際に、「16年前に『ONE PIECE』のオープニングテーマを歌っていた、『Folder5』というグループにいました」と振り返り、「16年ぶりに戻ってこられたことが大変うれしいです!」と笑顔で“麦わらの一味”との再会を喜んだ。

このように、久しぶりの共演は観ている私たちだけでなく、出演者にとっても嬉しいもののようだ。長い歳月を経た再共演は俳優たちにとっても感慨深いものだろう。今度はどんな再共演が観てみたい?

(文/ゆきかたとも)

(更新日:2018年4月2日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME