top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小林麻耶 番組クビの全真相――「神のお告げ」で収録現場を混乱させ…最後は生島ヒロシへ捨て台詞

SmartFLASH

結婚の約1年前、2017年7月の小林。この前月に妹・麻央さんと死別

 

「目をつぶると口が開いちゃうのでっ、恥ずかしいのでっ、マスクしまぁす」と言って、はにかむフリーアナウンサーの小林麻耶(41)。この後、夫で整体師のあきら。(37)が「瞑想を皆さんと始めたいと思います」と言い、映像は16分ほど無音に――。

 

 

広告の後にも続きます

 11月13日未明に、小林が自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画に、日本中がザワついた。小林は、11月12日に、レギュラーコメンテーターを務める情報番組『グッとラック!』(TBS系)を突如降板し、所属事務所との契約終了が発表されたばかり。TBS局アナ時代から人気アナだった彼女に、何があったのか。

 

「本人は、『(自分の)ファッションコーナーを担当するスタッフからいじめを受けた』と、動画の中で主張していますが、むしろ彼女のほうこそが、番組スタッフを振り回してきました。旦那さんが放送現場にまでついてきて、『ここは気が悪い』『神のお告げがあった』などと言い出し、控室を変えさせるんです。

 

 覚えているだけで、9月25日・28日、10月12日・14日……半月で4回もロケ現場に、旦那さんが同行してきました。生放送でも、急にスタジオに旦那さんが入ってきて、ほかの出演者やスタッフが驚いたこともありました。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル