top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

家庭でも手軽においしいアロス・ネグロ【スペイン】

ワウネタ海外生活


スペインで有名な食べ物と言えばパエリア。そのパエリアにイカ墨を加えて作ったものを「アロス・ネグロ(arroz negro)」と呼びます。日本語に訳すと「黒いご飯」という意味になります。

日本にあるスペイン料理屋さんでもイカ墨のパエリアは見かけたことがあるのではないでしょうか。スペインでも人気の料理で、レストランでもメニューに載っていることが多いですが、家庭でも簡単に作ることができるのです。

メインとなる材料は、缶詰のイカとパッケージに入ったイカ墨。缶詰にはひと口大のイカが入っており、イカ墨は便利に一人分ずつ包装されています。


もちろん家庭でも生や冷凍のイカを使用することもあり、その方がおいしくできるとスペイン人は言いますが、缶詰のイカの身とパッケージのイカ墨でも手軽に十分においしいアロス・ネグロができます。

イカ墨は調理中に飛び散るとあらゆるところに黒いシミを残すのが難点。それを予防するにはイカ墨のパッケージを冷凍しておくことです。冷凍してカチカチになったイカ墨は、パッケージから出しても凍っているので飛び散ることなく楽に扱えます。

ランチにいただくアロス・ネグロは年間を通してスペインの定番料理のひとつです。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル