top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

11/16~11/22の恋愛運ランキング・1位のさそり座は絶好調!

愛カツ

のびのびと動きやすくなる週です。

週末に太陽と金星が移動するので、今までまったくツキがなかった人にもうれしい展開があるかも。

今週からクリスマスがだいぶ近くに感じられるようになるので、恋人募集中の人は気合を入れていきましょう。

そんな11/16~11/22の恋愛運ランキングをまずは11位から見ていきます。

11位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

友だちや同僚を好きになったり、身近なところで恋人候補を探したりするには良い週です。

広告の後にも続きます

悩みがある人は親しい女友達に相談すると解決の糸口がつかめるでしょう。

ただ、飲み会のお誘いが多くなったり、仕事仲間との付き合いが楽しかったりして恋愛に意識が向かない人も多そうです。

また、仕事でやりたいことがあるなら今週から1カ月が正念場。

2020年最後の踏ん張りどころなので、仕事に専念したほうがいい場面もあるはずです。

いま自分は何に集中すればいいのかを冷静に見極めるといいでしょう。

10位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

好きな人や恋人との関係が順調に進展する週です。

情熱的な雰囲気が楽しめるので、二人で過ごす時間を積極的に作って。

まだ恋人未満の関係であれば、今週中にお互いの気持ちを確かめるといいでしょう。

フリーの人は自信を持って堂々と。

多くの男性にモテることより、たった一人に愛されることを大切に。

恋人候補が複数いるなら、ノリや雰囲気に流されず慎重に人間性を見極めましょう。

9位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

恋愛より仕事が面白く感じやすい週ですが、週末が近づくにつれて身近な人間関係が楽しくなります。

友人や同僚に片思いする人は接点が増えてテンションが上がるでしょう。

すでに顔見知りの中から恋人候補を探そうとしている人は、グループLINEや飲み会では積極的に。

恋のドキドキ感より、友だち感覚のフランクさを大切にすると恋のきっかけがつかめるはず。

あえてシリアスにならないほうが自分らしい魅力をアピールできそうです。

8位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

友達以上恋人未満の状態にある人は、21日までにお互いの意志をハッキリさせるといいかもしれません。

土曜日までは、運気の後押しが期待できるので、あいまいにしないことが大事です。

フリーの人も「クリスマスまであと1カ月」と考えてガツガツいくといいでしょう。

仕事つながりの男性が気になる場合、どうアプローチすればいいかが悩みどころですが、色気で攻めるより人間性をアピールしたほうが仲良くなれそうです。

7位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

じっくり関係を進めるスタンスを大切に。

週末からはシリアスになりすぎないアプローチが好きな人の気を引くはずです。

平日は真面目に語り合うことで好感度がアップ。

土日は雰囲気を変えて可愛らしさや甘さを意識してみましょう。

フリーの人は共通の話題が持てる人に注目するといいかも。

また、最初から恋人候補を一人に絞らないで、幅広く男性を見たほうが良さそうです。

6位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

週末より平日が好調。

週の半ばは、とくに好きな人と楽しいおしゃべりができたり、知り合ってすぐ意気投合できる人と出会えたりするでしょう。

とはいえ、週末は何もないわけではありません。

LINEや口頭での会話が盛り上がるので、用がなくても気になる彼には連絡してみるといいかも。

フリーの人はクリスマスまで1カ月と考えて具体的な計画を立てましょう。

条件や好みをガチガチに縛らず、幅広く男性たちを見渡すと恋につながる出会いが増えるはずです。

5位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

愛嬌と可愛らしさで恋の進展が期待できる週です。

普段はサバサバ系でも、好きな人の前ではしとやかに笑顔多めを意識するといいでしょう。

週末は、好きな人がいる場合もいない場合も主体的な行動を心がけて。

相手や周囲に流されず、小さなこともいったん立ち止まって「私はどうしたいんだろう?」と考えることが大事です。

フリーの人は実のある話ができる男性に注目を。

ノリの良さより会話の深さを重視しましょう。

4位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

2020年最後の恋の季節がやってきます。

22日からトンネルを抜けるような開放感があるはず。

停滞していた関係が動き出すとか、マッチングアプリで好みのタイプに出会えるなど好調が実感できるようになるでしょう。

恋人との関係がマンネリしていたら付き合い始めのころを思い出して。

彼との間に新鮮な会話が生まれそうです。

片思い中の人やフリーの人は、週末から勝負期がスタートするので平日のうちに自分磨きをしっかりと。

スキンケアや脱毛は念入りにしておくといいでしょう。

3位:いて座(11月23日~12月21日生まれ)

恋に華やかさが出てくる時期です。

最近、何をしても思い通りにならなかった人は週末から手応えを感じるようになるはず。

じれったい状況が解消されてスッキリする人も少なくないでしょう。

今までいろいろとセーブしてきたならリミッターを外してみて。

自分らしさがそのまま魅力として注目されるので、積極的になって大丈夫ですよ。

モテキャラを演じたり、無理に相手に会わせたりする必要はありません。

のびのび振る舞うといいでしょう。

2位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)

週の頭は特に恋愛運が好調。

先の見通しが立ちやすいので、お相手とまだ距離があっても遠慮しないように。

「こうなりたい」と思う気持ちを言葉や態度にあらわしましょう。

今週は恋愛だけでなく仕事も忙しくなりそうですが、諦めずパワフルに乗り切ることが大事です。

週末は甘くしっとりしたムードを作ることで一気に関係が進むかもしれません。

フリーの人は自分が成長できる縁に恵まれる時期を迎えています。

新しい出会いに注目を。

…今週、もっとも恋愛運が良いのは何座?

1位と12位を見ていきましょう。

1位:さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

あまり深く考えず、純粋に恋の楽しさを追求したい週です。

月曜と火曜はスムーズな意思疎通で恋の進展が望めそう。

水曜と木曜は会話がカギになります。

週末はデートや出会い探しに運気の後押しが期待できるので積極的に行動してみて。

ファッションや言動に少し甘さを加えるとイメージアップにつながります。

色気で攻めるより、親しみやすい可愛らしさをアピールするといいでしょう。

12位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

運気的には恋が「休憩」になってしまう週です。

自分からアクションを起こさないと何もなく時間だけが過ぎていくかも。

片思い中の人やフリーの人は具体的な計画を立てて行動しましょう。

とはいえ、週末からは愛らしさが際立ってくるので、自分でも気づかないうちに男性の注目を集める可能性があります。

土日にデートや合コンの予定が入っているなら、自然体を心がけると良さそうです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル