top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

「バス旅」追放!?パンブー黒瀬、「不愉快」指摘を食らった“偉そうな態度”

アサ芸プラス

 太川陽介と村井美樹が出演する「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅6 ~信州縦断!紅葉の旅~」が11月11日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送された。

 同シリーズは太川がリーダーを務める路線バスチームは路線バスだけ、村井が率いる鉄道チームは鉄道だけを利用して、目的地を目指す人気の旅企画。毎回、僅差の熱い戦いが繰り広げられることから、わずか6回目にして早くも人気になっている。

 SNSに上げられた声を見ると今回も好評のようだが、中には「観てて不愉快だったのでテレビ消した」「番組が台無しになった」と珍しくブーイングも出ている。怒りの矛先が向けられたのはお笑いコンビ「パンクブーブー」の黒瀬純。態度の悪さに批判が殺到しているのだ。

「この乗り継ぎ対決旅は毎回、お笑い芸人がキャスティングされ、ダメダメっぷりを発揮します。これまでチャンカワイ、フルーツポンチの村上健志、内山信二、スギちゃん、アルコ&ピースの平子祐希などが出演し、メンバーの足を引っ張ったり、クズ発言をしてきました。旅に波乱を起こしたいという制作サイドの思いがあるのでしょう。今回、その役割を担ったのが黒瀬ですが、あまりに態度がひどかったため、大ブーイングになっているんです」(テレビ誌ライター)

 黒瀬は鉄道チームのメンバーとして出演。スタート直後から偉そうな態度をしていた黒瀬だが、最もひどかったのは2日目。3番目のチェックポイントである長野県のよませ温泉でのこと。

広告の後にも続きます

 ここでのミッションは超絶景の露天風呂を堪能するというもの。この後の電車の時間を考えると、入浴時間は30分ほどしかない。約束の時間になっても黒瀬は風呂から出てこず、リーダーの村井をヤキモキさせた。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル