top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

水曜日のカンパネラ、EP『ガラパゴス』を6月27日にリリース決定、新ビジュアル公開!

UtaTen

水曜日のカンパネラが、EP『ガラパゴス』を6月27日にリリースすることが決定した。EP『ガラパゴス』は、2017年にデジタルリリースされたJRA第84回日本ダービー(GI)タイアップ曲『メロス』、NHK Eテレ「J-MELO」エンディングテーマ『ピカソ』をはじめ、現在OA中のBeats by Dr. DreキャンペーンCMソング『見ざる聞かざる言わざる』、6月23日公開の映画「猫は抱くもの」の劇中歌『キイロのうた』、フランスのアーティストMoodoïdとコラボレーションした楽曲『マトリョーシカ』、オオルタイチプロデュースの『愛しいものたちへ』など新曲6曲を含む全8曲を収録したEPで、CD盤とレコード盤2種類でのリリースとなり、昨年2月にリリースしたアルバム『SUPERMAN』から約1年4ヶ月ぶりのCDリリースとなる。

3月23日から、iTunes Storeでは『ガラパゴス』のプレオーダーがスタート、さらに各配信サービスにて『見ざる聞かざる言わざる』の先行配信もスタートしている。既にBeats by Dr. DreキャンペーンのCMソングとしてOAされている楽曲がいち早く聞くことができる。
また、新しいアーティスト写真と『ガラパゴス』のジャケット写真も公開された。

写真撮影を雑誌「装苑」でコムアイを撮影したこともあるカメラマンのtoki、アートデザインを水曜日のカンパネラも参加したREMIXアルバム「加山雄三の新世界」のアートデザインを手がけた河野未彩氏が担当。アーティスト写真は一点を見つめるコムアイが神々しく光る神秘的なビジュアル、ジャケット写真はレトロなアジアンテイストのコムアイがユニークなポーズをしているインパクトあるジャケットとなっている。同じ製作陣で対照的な2つのビジュアルを表現している。

さらに、EPリリース後の週末、6月30日と7月1日には初めてとなる河口湖ステラシアターでのライブ「水曜日のカンパネラ・円形劇場公演」の開催も決定した。
3月23日よりオフィシャル先行受付がスタートしている。

新たな作品にどのような楽曲が入るのか、さらにライブではどんなパフォーマンスで観客を楽しませてくれるのか続報を待ちたい。

TOPICS

ランキング

ジャンル