top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

手越祐也とは大違い!? 山下智久の「退社メッセージ」にファンが安堵したワケ

アサ芸Biz

 山下智久が11月12日、3か月ぶりに自身のインスタグラムを更新し、ジャニーズ事務所やファンらに感謝の気持ちを綴った。

 11月10日、山下智久(35)が10月末で事務所を退所していたことをジャニーズ事務所が公式サイトで発表し、世間を驚かせた。山下の以前からの「俳優でも歌手でもグローバルに活躍したい」というもともとの希望に沿った円満な退所であることも報じられているものの、今年8月に報じられた、未成年女性との飲酒報道による活動自粛の処分を受けている最中での事務所退社、それも事後報告という形の発表にファンらは《例の女子高生との飲酒、お持ち帰り報道で事実上のクビなのかな》《ジャニーズ辞めちゃって今後仕事あるのか…》など、山下の今後を心配する声が多くあがっており、ファンの間では不穏な空気が漂っていた。

 山下はインスタグラムで「いつも僕を応援してくれている大切な皆さん、この3ケ月という期間に僕自身の行動についてしっかりと向き合い、今までの事これからの事を改めて深く考えた結果、ジャニーズ事務所を離れる決断をさせて頂きました」と改めてファンらへ報告。ジャニーズ事務所を「僕、山下智久を産み育ててくれた生家」とし、「その事務所を出て、子供の頃からの夢に向かい新たな一歩を踏み出していきたいと思います」と宣言し、「この24年間、応援し続けてくれたこと、一生忘れません。皆さんから頂いた温かい言葉、たくさんの愛がどれほど僕に勇気と希望を与えてくれたことか、言葉では言い表せないほど感謝しています」とファンへの感謝の気持ちを綴った。

 山下の投稿に《独立後の山Pも応援しようと思えた》《インスタ更新で涙が出てきた…おかえりなさい!》と未成年女性との飲酒トラブル後、更新が途絶えていたインスタの更新を喜ぶファンのコメントが続々投稿されている。

 また一部では同じく今年ジャニーズ事務所を退所した手越祐也(33)の“チープ化”が嘆かれており、ジャニーズの看板を下ろした山下の今後を心配する声もあがっているという。

広告の後にも続きます

「事務所を離れた手越が開設したYouTubeチャンネルは登録者数160万人を超えており、活動の幅を広げ、大成功を収めていると言えますが、ジャニーズ時代からのファンからは賛否両論。特に“暴露本”とも言われているエッセイの出版や、YouTuber達との交流関係をよく思わないファンも多く、手越離れするファンも少なくありません。ジャニーズのブランドから離れた山下が手越のような“安売り”をしてしまうのではないかと心配の声もあがっていますが、今回のインスタで表明した決意の言葉を読む限り、“手越路線”を踏襲する気はなさそう。メッセージには英文も添えられていて、山下の生真面目な性格がうかがえたので、安心したファンも多いのではないでしょうか」(芸能ライター)

 既に海外作品の出演オファーも来ていると報じられている山下の今後の活躍に注目が集まっている。

(浜野ふみ)

TOPICS

ジャンル