top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

エレカシがついに『フジロック』に! 出演者第4弾でフィッシュボーン、テナーら国内外総勢11組発表

SPICE

7月27日(金)、28日(土)、29日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される自然と音楽の共生を目指す日本最大級の野外ロックフェスティバル『FUJIROCKFESTIVAL'18』(以下、フジロック)。その出演アーティストの第4弾がオフィシャルサイトにて本日3月23日に発表された。出演アーティストは次の通り。

BOB DYLAN & HIS BAND
KENDRICK LAMAR
N.E.R.D

SKRILLEX
VAMPIRE WEEKEND
サカナクション

BRAHMAN
CHVRCHES

DIRTY PROJECTORS / FISHBONE 
GREENSKY BLUEGRASS /JACK JOHNSON
マキシマム ザ ホルモン / MGMT
ODESZA / YEARS & YEARS

広告の後にも続きます

ANDERSON .PAAK & THE FREE NATIONALS / BERHANA 
CARLA THOMAS / cero / エレファントカシマシ
go!go!vanillas / ハナレグミ / HOTHOUSE FLOWERS
JAMES BAY / JON HOPKINS / MAC DEMARCO
MORE THE MAN / NATHANIEL RATELIFF & THE NIGHT SWEATS  
小袋 成彬 / odol / PARQUET COURTS 
RANCHO APARTE / 5lack / STARCRAWLER 
ストレイテナー / Suchmos / SUPERORGANISM
TUNE-YARDS / ユニコーン / WESTERN CARAVAN  

and more artists to be announced

日本列島に衝撃が走ったボブ・ディラン出演決定のアナウンスから1週間、早くも第4弾となる出演アーティストが発表された。今回は、待望の初出演を飾るアーティストからお馴染みの面々に至るまで、国内外総勢11組のラインナップが新たに加わった。

中でも注目なのは、エレファントカシマシだ。昨年末にはNHK総合『紅白歌合戦』にも初出演し、力強く紡いだ言葉と音で日本中のお茶の間にエールを送る姿はあまりにも美しく、円熟味のあるバンドとしての風格をも感じさせるなど強烈な印象を残して話題となった彼ら。先週末に開催した30周年イヤーを締め括るさいたまスーパーアリーナ公演も、単独ライブと、スピッツとMr.Childrenを招いてのスペシャルライブも大盛況に終えたばかりの日本のロックシーンの功労者であるエレカシが、勢いそのままに、満を持して『フジロック』に初出演する。

そのほか、3年ぶりに『フジロック』に再登場するハナレグミや、結成20周年を迎えた『フジロック』でお馴染みのストレイテナー、5月に4thアルバムをリリース予定のcero、リキッドルームの単独公演も即日完売となった5lack、2017年の『フジロック』でも熱いステージを見せてくれたMORETHEMAN、『フジロック’14』でROOKIEAGO-GOに出演後その頭角を現し、現在のインディーシーンにおいて目が離せない存在となっているodolが出演。海外からは、ミクスチャーロックの先駆者であるフィッシュボーン(FISHBONE)が8年ぶりに苗場の地に帰還する他、デビューアルバムはアメリカで50万枚を売り上げてゴールドディスクを獲得し、セカンドアルバムを引っさげて初来日するアメリカ・ミズーリ出身のフォークシンガー、ナサニエル・レイトリフ(NATHANIEL RATELIFF)率いるナサニエル・レイトリフ・アンド・ザ・ナイト・スウェッツ(NATHANIEL RATELIFF&THE NIGHT SWEATS)、4年ぶりの出演となるパーケイ・コーツ(PARQUET COURTS)、3月に行われた初来日公演も大盛況だったLAパンクロックの超新星・スタークローラー(STARCRAWLER)が出演することがわかった。

■チケット1次先行販売は、4月5日(木)まで!
チケットは1次先行販売中で、人気のオートキャンプが可能なムーンキャラバンチケットや3日間参加が難しい人向けのお得な2日券を含めた全券種を購入可能だ。1次先行はどれくらいお得なのかというと、3日通し券の場合は¥45,000→¥39,800、2日券の場合は¥36,000→¥32,000、1日券の場合は¥20,000→¥18,000となる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル