top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

木村拓哉『逃げ恥』と正月ドラマ対決へ…『教場』撮影で「3時間立ちっぱなし」

SmartFLASH

3時間ぶっ通しの撮影を小休止し、休憩でロケバスに戻ってきた木村。本誌カメラに気迫十分の眼光を送った

 

「 “風間教官” が現場に現われるだけで、空気が一変するんです。生徒に答礼し、送り出す厳粛なシーンで、3時間立ちっぱなし。緊張感がすごかったです」(エキストラ)

 

 10月下旬、静岡県御殿場市内の某広場で、新春スペシャルドラマ『教場2』(仮題、フジテレビ系)のロケが、早朝からおこなわれた。本作は、警察学校を舞台に木村拓哉(47)が冷徹な鬼教官・風間を演じ、おおいに話題を呼んだ『教場』の続編になる。

広告の後にも続きます

 

 

「2020年の1月4日・5日に二夜連続で放送された『教場』は、視聴率がそれぞれ15.3%、15.0%という結果を残した。フジテレビが力を入れた甲斐あって、かなりいい数字といえる」(芸能プロ関係者)

 

 この日の撮影は、クライマックスとなる卒業式のシーン。木村の気迫は、現場全体に伝わっていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル