top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

野村監督の意外な口癖「講演は苦手」40年守り続けた師の教え

SmartFLASH

 

 2020年2月11日に惜しまれつつ亡くなった、野村克也さん(享年84)。15年間近くマネージャーを務め、野村さんを人生の師とあがめる小島一貴さんが、野村さんの ”仕事の流儀” について、知られざるエピソードを明かす。

 

 

広告の後にも続きます

 野村監督は都内の高級住宅街に、いわゆる “豪邸” を建てた。ただ本人に言わせると、これは野球の稼ぎで建てたのではないという。「講演料で建てたんだよ」と、笑っていた。

 

 

 現役引退後の9年間は1980年代。バブル景気の影響もあり、世間は講演ブーム。ダブルヘッダーは当たり前で、トリプルヘッダーもあったという。監督は「国内のたいていの街に、講演で行ったことがある」と言っていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル