top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中村獅童が「休んでいた全てを超歌舞伎にぶつけたい」『ニコニコ超会議2018』盛りだくさんすぎる詳細が一気発表

SPICE

ゴールデンウィークの定番イベントとして定着した、ニコニコ動画のリアルイベント『ニコニコ超会議』。6年目となる2018年の今年も、4月28・29日の両日に幕張メッセで開催される『ニコニコ超会議2018』の発表会が、3月13日に六本木ニコファーレで開催された。毎年大がかりな仕掛けや最先端技術などが盛り込まれた企画などが話題となる同イベントが、今年はどんなものを見せてくれるのか? この日公開されたその内容の一端をレポートしよう。

■人気アニメとのコラボアトラクションをはじめ、盛りだくさんのブース企画が発表

発表会は、昨年のニコニコ超会議の様子を映し出したオープニングムービーからスタート。そして会場に招かれた一般ニコニコユーザーはもちろん、会場を取り囲む巨大LEDディスプレイに映し出されたコメント弾幕で盛り上がる中、司会進行を務めるドワンゴ取締役・夏野剛氏、伴龍一郎氏、奥井晶久氏が登壇。早速イベント企画の発表がスタートした。


撮影:斉藤直樹



最初に発表されたのは、人気アニメの世界を体感できるコラボアトラクションを集めた「超アニメエリア」。

広告の後にも続きます

参加作品は『干物妹うまるちゃんR』『けものフレンズ』そして今話題沸騰の『ポプテピピック』で、『うまるちゃんR』ではコタツを背負ってうまるお気に入りの快適グッズ集め、『けものフレンズ』では坂を上りながら途中に待ち構えるセルリアン退治、そして『ポプテピピック』では竹書房&キングレコードのビルを壊してお持ち帰りできるといった各作品ならではの内容。それぞれクリアすることで作品のノベルティなどをゲットできる、ファンには嬉しい企画となりそうだ。


撮影:斉藤直樹



さらに昨年末にスタートしたdアニメストア ニコニコ支店の会員なら、体験枠・ノベルティ引換券や限定グッズがもらえるという特典も用意されているので、興味のある人はイベント前の入会がオススメだ。

他にも最近流行りの「異世界転生」を、トラックにはねられ(!)るのもコミで体感できる「異世界転生して超描いてみた」、会場の熱気をリアルタイムで配信するラジオ番組「超ニコラジ」、毎年恒例の自衛隊の参加企画では護衛艦いずもの艦内をVRで体験できる「護衛艦いずもVR乗艦体験ツアー」やブルーインパルスの実機の尾翼の展示などが決定。さらに陸自・海自・在日米軍・アメリカ空軍の音楽隊がライブ企画「超演奏してみた」ステージへの出演も予定されているとのこと。

■話題のバーチャルYouTuberも超会議に参戦!

ゲーム関連企画「超ゲームエリア」では優勝者はアメリカ大会への招待出場権が与えられる『ポッ拳』トーナメント大会やアナログゲームの試遊&販売、人気の陣取りゲーム『#コンパス』の対戦を中心にダンスやコスプレなどが楽しめる「超#コンパスステージ」、人気コンテンツである「踊ってみた」「歌ってみた」関連ステージなど、ニコニコならではの企画が続々と発表。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル