top_line

【現場撮】佐々木希「今秋出産」を前に主演ドラマ撮影開始

SmartFLASH

 

 この笑顔も、これからしばらくはお預けだ。佐々木希(30)が出産を今秋に控え、最後の大役に臨んでいた。

 

 妊娠を発表して約1週間がたったこの日、都内の商店街でおこなわれたのは、4月スタートの主演ドラマ『デイジー・ラック』(NHK)の撮影である。

 

「春の設定なので薄手のコートを着ているが、屋外でのロケはまだまだ寒い。カットがかかったらすぐに上からもう1枚コートを着込んで、足元が映らないときにはレッグウオーマーで防寒している」(制作会社関係者)

 

 身重の佐々木を気遣いながらも、現場にはときおり笑顔がこぼれる。穏やかな雰囲気のなかカメラが回る今作は、佐々木が主演を務めるにあたり、周到に準備がなされていたのだ。

 

「NHKからオファーがあったときに、佐々木側は妊娠の可能性があることを事前に報告していたので、現場で大きな混乱はない。所属事務所は功労者である佐々木の妊活にはもともと協力的。昨夏にはすでに、マネジメント担当幹部自ら『佐々木は妊活中なので』と、ほかのタレントの売り込みに各テレビ局を回っていた」(スポーツ紙記者)

 

 撮影終了後には、出産に向けての本格準備に入る。ママになって会えるその日を心待ちに!

(週刊FLASH 2018年3月27日・4月3日合併号)

TOPICS

ランキング

ジャンル