top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

深夜1時まで、アラカルトで軽やかに中華を。「桃仙閣 東京」六本木にオープン

80C[ハオチー]

運ばれるて来るなり目を奪われる豚足の醤油煮込みは、スッキリと透明感のある風味が印象的で、店のスペシャリテといえる一品。口の中でふるふるととろける豚足に、マデイラワインを提案するのはこの店のセンスだ。

豚足の醤油煮込み 料理に合わせてドリンクをすすめてもらうのも楽しい。

さらに、ひと目で御馳走とテンションが上がる料理も用意されている。松江近郊の港で水揚げされたナマコをはじめ、海鮮を使った季節の炊き込みごはんは、和食のそれとは違った趣でクセになること必至だ。

使い込んだうつわのように、時を重ねてやわらかさを出せる店に。

ところで「桃仙閣 東京」という店名を見て「“東京”ってことは?」と思った方もいるだろう。実はこちら、本店があるのだ。

その歴史は古く、1967年9月島根県松江市で開業。家族の集いから婚礼まで、半世紀以上親しまれてきた「桃仙閣」だ。別会社となるが「Asia’s 50 Best Restaurants」等で世界のグルマンから注目される、広尾「茶禅華」もまた「桃仙閣」の林亮治オーナーが手掛けていると聞けば、なるほどと思う方もいるかもしれない。

その、満を持しての東京店である。開店前から店のInstagramで進捗を拝見していたが、店が目指すところは、このフレーズに込められているように思う。

広告の後にも続きます

「どんな高級なお皿よりも、50年近くつかい慣らされたこの朱色のお皿に温もりを感じてて、価値を感じています。こんな感じに時を重ねて、柔らかさを出せる中華屋さんになれたらという思いもあります。

なので今回あえて、桃仙閣の東京でもちょっと懐かしいデザインの染付けの丼をつくってもらいました。時間が経って、青と白の境界がぼやけて、味わいを感じれるようになりますように」。

桃仙閣 東京
東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビルB1F(MAP)※地下鉄六本木駅6出口から徒歩1分。俳優座劇場そば
TEL  080-4343-3946
営業時間 月~金18:00~AM1:00L.O. 土17:00~AM1:00L.O.
日曜定休、月曜不定休、その他定休日あり
Instagram
※サービス料5%。22:00以降入店は10%
※ほとんどのの料理で量の調整が可能
※おまかせコースあり(8,000円)

TEXT & PHOTO サトタカ(佐藤貴子)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル