top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

西内まりや、「全裸監督2」で演じるのは「報じられた艶女優ではない」衝撃証言!

アサ芸プラス

 2018年3月に所属事務所社長への“ビンタ騒動”により契約を解消されたモデルで女優の西内まりや。以後は、インスタグラマーとして主にファッションの世界で活動していた。

 そんな西内が、およそ2年半ぶりに芸能活動を開始した。10月20日発売の写真誌「FLASH」は、新宿・歌舞伎町で「全裸監督シーズン2」の撮影に参加している西内の姿をキャッチ。村西とおる監督をモデルにした主人公の右腕・荒井トシを演じている満島真之介の隣で両肩が露わになった衣装を着た西内の写真が掲載された。同作で西内は、豊かなバストで人気を博した“伝説の艶女優”樹まり子役を演じると同誌では報じている。

 ネット上では、西内の大胆な艶シーンが拝めるのではないかとの話題で盛り上がっているのだが、同作の関係者は頭を悩ませているという。

 その理由を関係者に聞くと、西内は樹役ではないのだという。

「世間では『FLASH』の記事が発端で、西内が樹役を演じるとなっていて、どんな艶技をするのか期待されているようですが、それは間違いです。ワケあって、西内がどんな役で出演するかはまだ言えませんが、樹役でないことは確かです」

広告の後にも続きます

 それでも、大胆なカラミシーンが期待できるのか聞いたが、それもベールに包まれているという。

 西内が同作でどのような役を演じ、どんな演技を魅せてくれるのか、妄想は膨らむばかりだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル